デートはぜったいにお酒を飲む場所にすること

もしも、あなたがお酒を飲めるなら、そして女性も飲めるなら、デートはぜったいにお酒を飲む場所にしてください。

あまり長い時間一緒にいることは避けてください。ボロが出ます。

夕方から酒を飲んで、ホテルに誘って、それでセックスすればいいんです。飲ませたほうがぜったいにセックスはしやすいのです。女性の羞恥心を奪ってしまえばいいんです。

その時に、ちょっとだけオシャレなお店に連れて行くことがポイントです。

女性は、「オシャレな場所に連れて行ってもらった」という事実を大切にします。安い居酒屋に連れて行かれたら「安い居酒屋に連れて行かれた」という印象が強くなります。こうなったら、どんなに会話を楽しませてもセックスに持ち込むのは難しいのです。

ちなみに、オシャレなお店っていうのが難しいという方もいるかもしれません。しかし、一度見つけてしまえば、あとは何度でもそのお店を使えるのです。だから、最初はがんばって、ネットでいろいろリサーチしましょう。

具体的に誘うべきお店の条件は以下の通り。

雰囲気のあるお店に誘う

照明が暖色で落ち着いていて雰囲気のあるお店を選びましょう。あまりに明るすぎて顔がはっきり見える場所を女性は嫌います。相手の顔がはっきり見えるということは自分の顔もはっきり見えるということ。はっきり見えると、人はブサイクに見えるものです。そういう雰囲気を女性は嫌います。

横並びかL字型に座る

真正面に座るよりも、二人が同じ方向を見るか、あるいは視線がクロスするような席についたほうが、親近感が沸くものです。コミュニケーションもスムーズに進み、早い段階で仲良くなれるでしょう。

スタッフがむやみに話しかけてこない

女性を口説いているのに、スタッフが気軽に話しかけてくるようなお店を選ぶのはやめましょう。女性と一緒にいると、いっけん男性の顔を立てるような会話をしてくるようなスタッフがいますが、それはあまり気の利いた行動とはいえません。

清潔なお店であること

お店の隅が薄汚れていたり、トイレが汚かったりするのは論外。清潔なお店を選びましょう。女性は男性以上に、清潔感に敏感です。もちろん、自分自身の服装も清潔感最優先でおねがいします。

洋服に匂いがつくお店は避ける

仲良くなってからならいいでしょうけど、最初から焼き鳥屋・焼肉屋など、洋服に匂いがつくようなお店は避けましょう。そういう場所は、気兼ねなく、きちんと自分の希望を言えるくらいの関係になってから行くべきなのです。

もちろん、彼女がタバコを吸わないなら、かならず禁煙・分煙のお店を選んでください。

女性が食べられないものを把握しておく

極端な偏食の女性というのは多いものです。肉がダメ。魚がダメ。細かな好き嫌いを知る必要はありませんが、おおまかに食べられないものは、事前に聞いておきましょう。

と、こんな感じでしょうか。

また、デートをするなら5時くらいに待ち合わせましょう。そこで2~3時間、お酒を飲んだあとにセックスに誘ってください。終電をわざと逃させるなんてことはしないようにしましょう。終電があるからという帰る口実を与えるだけです。

それよりも、きちんとセックスに誘うことが大切です。

セックスに誘って断られたらどうするかって?

そんなことを気にする必要ありません。セックスを断られたら、次回また誘うか、その女を捨てるかです。その他のことを気にする必要なんてないんです。

あなたがセックスを断られたことを誰も知らないんです。

恥ずかしがる必要なんてまったくありません。

出会い系サイトにはいくらでも女性がいます。

ダメならさっさと次の女性を見つけましょう。セックスを2度も3度も断るような女に関わり合いを持っているのは人生の浪費なのですから。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト