女子が本当に望んでいるのは◯回目のデートでエッチすることだった!

女の子をセックスに誘うタイミングってむずかしいですよね。

  • いったい、何回目のデートならエッチに誘っても許されるの?
  • 初回でいきなり誘うのはNG?
  • でも、4回も5回もデートをして誘わなかったら逆に失礼?

……なんて、いろいろと取らぬ狸の皮算用ではありませんが、出会い系に参戦してみて、まずぶち当たるのがこの壁ですね。

いまの出会い系って会うのはほんとうに簡単なんです。むかしは「出会えない系」なんて皮肉をいわれていた時代もありましたが、それも今はむかし。会うだけなら誰だってすぐにでも出来ます。そう、会うだけなら……。

でも、多くの男性はなにもデートがしたくて出会い系をやっているわけじゃないとおもうんです。なにをしたいかといえば、やっぱりエッチですよね。

セックスがしたい!いろんな女の子にハメたい!!と思うのはごく自然なことですし、事実多くの男性がその目的で出会い系を利用しています。

ただ、出会い系を利用して実際に会えた人が100人のうち80人くらいだとしたら、そこからエッチまで持ち込めたという人はおそらく50人もいないことでしょう。半分近くの男性が、会えるだけで終わってしまっているんです。それはなぜか?

理由としては、一般的な社会常識を持ち込んでしまっているからなんです。

出会い系には出会い系の常識があり、一般社会の常識は出会い系の非常識だったりします。

そのギャップが一番おおきいのは、セックスに対する価値観なわけですね。

多くの不慣れで初心者の男性というものは、なかなかホテルへ誘うことが出来ません。なぜ出来ないかといえば、こわがってしまっているんですね。いい年して女性に断られたり、嫌われたりしてヘコみたくない……。そんな後ろ向きな思いから「いい人」を演じたままで終わってしまうんです。心当たりのある人、いませんか?

一般的なOLが望む理想的なエッチは何回目のデート?そんなセフレ初心者の方へ向けたアドバイスをいくつか紹介してみたいと思います。

一般的なOLが望む理想的なエッチは何回目のデート?

少し前になりますが、こんなアンケートが発表されました。

「エッチは何回目のデートでする?」OL200人の平均は…

恋愛トークでしばしば議論になるのが、「何回目のデートで体を許すか」。はやすぎればガッついていると思われかねないし、遅すぎれば彼の気持ちが冷める可能性もある。

世の女性たちが思うグッドタイミングとは、いったい何回目なのか。OL200人を対象にアンケートを実施した。

◆一番多い答えは……

「何回目のデートでエッチすることが多い?」と質問したところ、1位「2~3回目」(99人)、2位「4~6回目」(55人)という結果に。やはり相手のことを少しは知ったうえで……と思いきや、初対面の男性とのエッチ経験について尋ねると「ある」が74人。

即エッチした理由は、1位「顔がタイプ」(42人)、3位「会話が面白い」(31人)、4位「付き合いたいと思った」(29人)と“あるある”が上位にランクイン。

「エッチするかどうかは男が切り出してくるタイミング次第。最初に会ってビビビッときたら、その日誘われても拒まないし。でも、会ったその日にホテルに誘う男はヤり逃げ率が異常に高いから警戒してる」(28歳・介護士)

「ヤり逃げされたことがある」女性は78人。「1回」(33人)という人が最も多かったが、同じ過ちを何度も繰り返す女性もいるようだ。

「エッチは何回目のデートでする?」OL200人の平均は… – エキサイトニュース

というように、2~3回というのが多数派のようです。1回目でしちゃう人や、ふたりきりでデートをする前にしちゃう人までを含めれば200人中、131人もの人が最高でも3回デートをすればエッチOKというわけなんですね。

でも、誤解をしないでください。これはあくまで、一般的なOLの話です。ガツガツとした肉食系女子もいれば、おしとやかで自分からは決して誘わない奥ゆかしい女性もいることでしょう。そういう出会いに対する意識がバラバラな200人を全てひっくるめた上での数字なんです。それが出会い系なら、どうでしょうか?

出会い系に登録する女性というのは、冷やかしやサクラを除けば例外なく「出会いを求めている」女性です。つまり出会いに対しては積極的な人たちだけが集まっているんですね。そんな意欲的で肉食系な人たちばかりを200人集めておなじ質問をしたとしたら、同じ結果になるかといえば……なるわけがないですよね。当然、もっとエッチOKの敷居はぐっと下がるはずです。というか、実際低いです(笑)

真面目な彼氏彼女がほしい、将来は結婚も見据えた恋人がほしい、というのであれば3回のデートを経てエッチというのはごくごく健全といえるでしょう。でも、ここは出会い系なんですよ?出会い系を利用して、ホイホイ男についていくような女を彼女にしたり、あまつさえは嫁にしたいなんて思うでしょうか? わたしはとてもじゃないですが、思えません……。出会い系は遊ぶ場所。彼女や奥さんを探す場所ではなく、セフレを探す場所。そう考えています。

出会い系で遊ぶなら、割り切りが大事!

女子が本当に望んでいるのは◯回目のデートでエッチすることだった!
セフレに対して自分の内面や性格をよく見せようとする必要性はないですよね?

自分も相手もセックスが目的なのですから、大事なのは内面なんかよりも肉体の相性です。出会い系でいい人ぶるのはやめましょう。そんなことは百害あって一利なしです。これ、大げさでもなんでもなく本当の話です。わたしもこのスタンスに気づくまでは実に無駄な時間やお金をかけてしまいました。

もちろん、出会い系に登録している女性の皆が皆いきなり初回からエッチOKかどうかといえば、それはもちろんNGな人もいるでしょう。自分のこれまでの経験や体感からすると、だいたい7割くらいの人は初回エッチOKな感じです。

「10人会って7人とエッチができるんだ!すごいじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、それもまたちょっと違うんです。

わたしは10人会ったら10人とエッチしてます。なぜか?

それは初回エッチできそうな人としか会わないからです。

なんかもったいぶってきたり、めんどくさそうな女というのはそもそも会う約束を取り付けません。だって、周りを見れば即エッチOKなOLや人妻がわんさかいるのに、なぜわざわざ手間のかかる人を狙わないといけないんですか?

女なんてそれこそたくさんいるんです。1人の女性を10人の男が奪いあうような時代は終わったんです。ダメだな、と感じたらすぐ次の女を探す。株式投資で言うところの「損切り」ができるようになると、出会い系でのセックスライフというのは一気に充実しだしますよ。

初心者のかたというのは、このあたりの割り切りが上手く出来ないと思うんです。

せっかくメールのやり取りをしはじめちゃったんだから、途中でやめたら失礼になっちゃうし……なんて馬鹿正直に続けなくてもいいんです。自分にとってメリットがありそうなら続ける、なさそうならいきなり打ち切る。それでいいんです。なにもこれをしているのは男性だけではありませんし、むしろ女性のほうがそのへんはドライでしょう。出会い系では実際に目の前で会うまでは相手のことを人間として扱わない……それくらいの気構えでちょうどいいんです。

なので、嫌われたり拒否されるのを恐れる必要もありません。むしろそう思われて上等くらいの気持ちで行きましょう。なにせ、その人達はあなたの人生にとってなんの影響もない人なんです。それに、すぐ忘れますし気になりません(笑)なにせ覚えてるヒマがないくらい、とっかえひっかえ女性と会うことが出来ますからね。あー、ハズレ引いちゃったか。じゃあ次いこっと。それくらいカジュアルな感じで臨むことをオススメします。

初デートで即エッチのコツは、事前に前フリをしておくこと

初デートで即エッチのコツは、事前に前フリをしておくこと

女性とのデートでエッチまで持ち込めるかどうかというのは、いかに女性をその気にさせるか、というのがコツでもあります。男からするとなかなかわかりにくい感覚だとは思いますが、女性というのはエッチにいたるまでの雰囲気や流れというものを重視します。

彼女や奥さんにエッチを断られた経験というのは誰しもあることでしょう。でもその理由というのも明確なものがあったりするわけじゃないんです。生理や極度の疲労などならまだ理解ができるかもしれませんが、その多くは「なんとなくその気になれないから」というものがほとんどだったりします。女性からするとこれは「あるある!」と強く共感する感情なんだそうです。

逆に言えば、雰囲気や気分の流れの動線をこちらで予め準備さえしてしまえば、エッチまでの距離というのはグッと近づきます。具体的にいえば、このあとエッチをするぞ、ということを匂わせるわけです。もちろん、出会い系で男女が会う以上、エッチまで行く確率というのはその時点で相当高いので、女性だってある程度の期待はすでにしています。

事前のメールのやり取りでは「最近ごぶさただから、魅力的な◯◯さんを目の前にしたらいきなり襲いかかっちゃうかも……(笑)」なんて冗談めかしつつも、こちらはセックスする気であることをアピールしておくのです。あるいは「どこかふたりでゆっくり出来るようなところで癒やしあいたいですね」なんてのも女性ウケする誘い文句ですね。間接的な表現になりますが、ゆっくり出来るようなところ=ホテルですし、癒やしあい=セックスというのはだいたい暗黙の了解として伝わるものです。

そこまで仕込んでおけば、あとは実際に誘うだけ。最初のうちはここが一番ドキドキするかもしれませんが、勇気を出して誘ってください。前フリをきちんと済ませているのであれば、ここで断られることは99パーセントあり得ないでしょう。むしろ、女性側のほうは待っているんです。自分から誘ったり切り出したくはしたくないから、はやく男の人のほうから切り出してくれないかな……。なんて待っているものなんです。

自信を持ってください。コツとしては、あくまでも堂々と振る舞うこと。「ちょっと休んでいく?」なんて風に切り出せば、多くの女性は察します。あ、これからホテルにいくんだ、と。待ってましたと言わんばかりに小さくコクリとうなずく女性もいれば、「えっ、それってもしかしてラブホですか?」なんてしらじらしく聞いてくる人もいます。

この時、気分的にまだ半々くらいの状態の女性であれば悩みだすかもしれません。そんな時は絶対にひかないでくださいね。むしろ押してください!

「大丈夫だよ。なにもしないから(笑)休むだけだよ」なんていう明らかに嘘をつけばいいんです。「なにもしないっていうなら……いいよ」という風に、納得できる状況さえつくりだしてあげればいいんです。もしこのあとセックスすることになっても、わたしがそれを望んだわけじゃないの。だって彼はなにもしないっていったのに、してくるから……仕方なかったの、と言い訳できる状況にしてあげれば、女性というのは驚くほど素直になるものなんです。

この経験を3回くらいこなすと、ものすごく自分に自信がつくようになります。そして、自信がついてからはもっと大胆な行動ができますし、女性側も「自信に満ちた男性に引っ張られたい」という願望をもつ女性は多いので、より自分を魅力的に見せることが出来るようになり、まさに良いことづくめです。

このあたりのことは「女性をエッチな気持ちにさせる5つの方法」でもまとめてありますので、あわせてごらんください。

出会い系なら、初回デートでエッチも当たり前!

女子が本当に望んでいるのは◯回目のデートでエッチすることだった!
つまり、エッチするのが難しい女性に口説く時間や手間をかけるのでしたら、最初からエッチしやすい女性を探すほうを優先したほうがよっぽど効率がいい、ということですね。

そして出会い系で男女が会う以上、セックスを意識するのは当然のことです。外見的な好みなどもありますので、事前に写真交換をしないのでしたら会ってからお断りする、お断りされるケースもあるかもしれませんが、わたしとしては基本的には会ったらエッチまで持ち込んでいます。毎回スマートにエッチまで持ち込めるわけでもなく、土下座して懇願したこともあります(笑)でもそれでヤラせてくれるなら安いもんですからね。

どうせセフレという関係なんて長くは続かないものなんです。恋人同士であれば結婚というゴールがあるかもしれませんが、セフレという関係にとってのゴールは別れでしかありません。だから、相手に対して必要以上に自分をよく見せる必要はありません。高級レストランで食事だったり、デートコースを入念に練ったり……そんなものは必要ないんです。セフレなんですから、セックスだけできればいいんです。

何もそう考えているのは男だけではなく、女性でそう考える人だって多いんですよ。恋人同士という関係が面倒くさい。束縛したりされたりはもううんざり。でも性欲を満たすためのセックスはしたい……そんな男女が増えてきています。その証拠に結婚率は年々さがっていますし初婚の年齢も上がってきています。恋人や結婚という関係自体がもう時代遅れになりつつあるのかもしれません。

ほんの30年ほど前までは婚前交渉なんてとんでもない!お見合いで結婚相手を探すまでは綺麗な体でいるべき!なんて価値観のほうが主流だった時代もあったんです。貞操観念というものは時代とともに大きく変化していきます。今から30年後にはセフレという関係のほうが当たり前になっているのかもしれませんね。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト