美人とセックスする方法

「どうせセフレにするなら、美人がいい」
「美人でエロい女とセックスしたい」

……でも、美人を落とすって難しそう……と思っていませんか?

世の中のカップルを見てわかると思いますが、美人が必ずしもイケメンを好きなわけではありません。めちゃくちゃ美人とブサイク男のカップルって見たことありませんか?

「あんな男のどこがいいの??あいつでいいなら、俺でよくない?」と思った経験がある人も多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は、美人とセックスする方法をご紹介します。

「ブサイク女ならすぐヤレる」という勘違い

「ブサイク女なら落とせるかもしれないけど、美人は落としにくい」と考えていませんか?

ブサイク女であろうが、 美人であろうが、同じ女です。ブサイク女に軽い女とガードの硬い女がいるように、美人にも軽い女とガードの硬い女がいるんです。

「ブサイク女はすぐヤラせてくれる」「ブサイク女は落としやすい」というのは、全くのウソ。実際は、落としやすくて、すぐヤラせてくれる美人がたくさんいるんです。

美人にモテる究極のテクニック

美人を手に入れたいのなら、まずは「美人=落としにくい」という先入観を「美人=すぐヤレる」という考えに変える必要があります。

このようにモテる考え方をお伝えすると、「考え方なんてどうでもいいです。今すぐ使えるテクニックを教えて下さい」という人がいますが、考え方こそが究極のテクニックなんです。

外見はパッとしないのに、なぜか女にモテる男っていますよね? そういう男は必ずといっていいほどモテる考え方をしてます。

さらに「考え方を変えるというメソッド」には「あなたの外見を1ミリも変えなくていい」というメリットもあります。あなたがこのまま一生モテなくていいならやる必要はありません。しかし、カワイイ女をゲットしたいと思うのならば、今すぐ考え方を変えましょう。

あなたがタイプなカワイイ女が必ずいる

あなたがブサイクで、ハゲで、収入が低くて、チビで、ダサかったとしても「あなたと付き合いたい」「あなたとセックスしたい」と思う女性は必ずいます。

  • 「いやいや、いないから困ってるんでしょ?」
  • 「そんな女性がいたら出会い系を利用してませんよ」

と思う人がいるかもしれません。しかし、重要なことなのでもう一度いいます。

「あなたが気づいていないだけで、あなたがタイプな美人はたくさんいます」

美人と付き合ったり、セックスしたりできるかできないかは、それに気づくか気づかないかの違いだけなんです。

じっさいに、わたしは、ブサイクでチビで貧乏ですが、やらせてくれる美人をたくさん抱えています。それはこの気づきを得たかどうかの違いだけなのです。

出会い系サイトで美人を探す

あなたがタイプの美人と出会うにはどうしたらいいと思いますか?

  • 合コンや街コンに行く?
  • 友達に紹介してもらう?
  • 職場の女を口説く?
  • ナンパする?

どれも、出会いの方法としては正しいですが、一番手っ取り早いのは「出会い系サイト」を使うことです。なぜなら、 出会える人数が圧倒的に多いからです。

合コンは一度に数人しか会えませんし、街コンも実際会話をするのは数人程度。友達に紹介してもらっても、せいぜい多くて10人前後くらいでしょう。

職場の女性を狙ってもいいですが、何人も口説いていては、あなたの悪い噂がたって居づらくなるリスクも出てきます。ナンパだって上手くいっても1日に数人の女性としかちゃんと話せませんし、そもそもナンパにはナンパのスキルが必要です。

出会い系サイトなら、街に一歩もでなくても、友達にお願いしなくても、髪がボサボサで、歯も磨かないで、パジャマ姿で家でゴロゴロしながらでも、数時間で何十人、何百人もの女性と出会えることができるんです。

1人でも多く出会う必要がある

1人でも多く出会う必要がある

なぜ、ここまで「数」にこだわるかというと、「あなたを好きになる美人」と出会うには、1人でも多くの女性と出会う必要があるからです。

たとえば、10人の女性と出会っても、あなたがタイプの女性がいないかもしれません。しかし、100人と出会えば、その中に1人くらいは、「あなたを好きになる美人」がいるもんなんですよ。

美人をゲットできない最大の原因

ここまで説明しても、

  • とりあえずブサイク女で試してみてから、美人にチャレンジしよう
  • ブサイク女でセックスを慣らしてから、美人を口説こう
  • 自分の恋愛レベルを上げてから美人を落とそう

と考える人がいますが、違います。その考え方は、今すぐポイっと捨てて下さい。そんな考えでは、一生かかっても美人は手に入りません。

これらの考えは、一見向上心があるようですが、その思考の裏には、

  • 美人にフラれたくない
  • 美人にバカにされたくない
  • 美人にセックス上手だと思われたい

といった「恐れ」があるんです。ようは、ただ単に美人にビビってるだけです。

美人を手に入れるのに、ブサイクな女と付き合う必要なんてありません。美人と付き合ったりセックスしたいなら、ビビってないで今すぐ美人にいく覚悟が必要なんです。

なぜ美人の前だとヘラヘラするのか?

美人を目の前にすると、ほとんどの男性がヘラヘラしたり、媚びを売ったりしますよね?

しかし、美女においては「女性を喜ばせる」=「落とせる」は通用しません。

わたしたちは、なぜ美人を目の前にすると、ヘラヘラしたり、媚びを売ったりするのでしょうか?

それは、あなたが勝手に自分が「下」、美女が「上」という関係を作ってしまっているからなんです。しかし、このような関係になると残念ですが美女は落とせません。

男女の恋愛において、女を口説くときは、必ずあなたが「上」の立場になる必要があるからです。つまり、主導権を握る必要がある、ということですね。

「でも女性は、男にチヤホヤされたり優しく扱われると嬉しそうですよ?」

という意見もあると思います。

たしかに、女性は男性にチヤホヤされたり優しくされると、嬉しいし喜びます。「満足」してくれるわけです。

しかし、「満足」した瞬間に「飽きられます」。

「はっ?」と思うかもしれませんが、真実なので、しっかり覚えておいてください。

そして、飽きられたら確実に捨てられます。

人の心理は不思議なもので、満足すると飽きてしまい、興味がなくなるものなんです。

人が一番欲しいものは「手に入らないもの」

あなたもきっと「〇〇が欲しくてたまらない」と思ったことが一度や二度あるでしょう。

「限定〇〇個」など限定性の高い商品が売れるのもこの心理を利用しています。「手に入らないかもしれない!」と思うと無性に欲しくなるくせに、いざ手に入ったら興味が失せて部屋の押し入れで眠ることになった……みたいな状態ですね。

恋愛も同じで、女性の場合は「手に入らない男」が欲しいんです。自分にヘラヘラして、簡単に手に入りそうな男なんて欲しくないんです。

どうしたら美人を落とせるのか?

では、どうしたらいいのかというと、まずは、ヘラヘラしないで、あなたが主導権を握るようにしてください。そして、女性を一気に満足させるのではなく、少しずつ満足させていくことが大切です。満足させてはいけないのです。

あなたが主導権を握り、ヘラヘラせず女性を満足させないでいると、不思議なことが起こります。

美女が、自分を認めてもらいたくて、自分のいいところをあなたに一生懸命アピールしてきます。あなたに好かれようと必死になるのです。

そこでも100%満足させてはいけません。焦らすのです。それを繰り返していると

「なぜ、この男はわたしにヘラヘラしないの!?何が何でもこの男を手にいれてやる!」

と、美女が勝手にあなたにハマっていくのです。

「そんなわけないでしょ?女性は優しい男が好きなんですよ」と思う人もいるでしょう。

実のところ、これは女性自身も理解していない心理なんです。たしかに、女性の意識の中では、「優しい人が好き」と思っているのも事実です。

しかし、美女が「下」の立場になり、一気に満足させない状態が続くと、女性も無意識の内に男性を激しく求めるようになってしまうのです。

どうしても媚びを売ってしまうときは?

「そうはいっても、美女を目の前にすると、ビビッてヘラヘラ媚びを売ってしまいます」という人も多いと思います。

そういう人に知ってもらいたいことがあります。

それは、「美女は世の中腐るほどいる」ということ。

おそらくヘラヘラしている場合は、「こんな美女と出会えるチャンスは二度とないかもしれない」と思っているはずです。「絶対この女とセックスしたい!」と思うからこそ、逃がさないように媚びを売るんです。

でも、もし「これからも美女とたくさん出会える」と考えるとどうでしょうか?

「別にこの女を逃しても、他の女がいるし」と、気持ちに余裕が生まれるはずです。この状態に自分をもっていくのが理想なんです。

ここまでくれば、次から次へと美女を引き寄せます。そして、寄ってきた美女に対して特別視しなくなればなるほど、美女はあなたにハマっていくのです。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト