出会い系で知り合った女性をセフレにジョブチェンジさせるための方法
出会い系でそこそこ気の合う女性を見つけて即ハメ。

一発できれば御の字と思っていたにもかかわらず、いざ見つかると湧いてくるのは「セフレにしたい」という欲望。

そこで、出会い系で知り合った女性をセフレにジョブチェンジさせるための方法を紹介します。

大切なのは、男の行動で女の方から「セフレになりたい」と思わせることです!

出会い系で知り合った女性をセフレにジョブチェンジさせるための方法

カップルや友達関係より「セフレ」が良いと思わせること

基本的に大前提となるのは、彼氏&彼女のカップルや異性の友達よりも「セフレ」という関係のほうがよいものだと思わせることです。

特に女性は、異性に対してプライドを捨てることが苦手なイキモノ。

  • 都合の良い女と思われるのはイヤ
  • セックス狂いだと思われたくない
  • ヤリ友なんてモテない女が求めるもの

という、セフレ=ネガティブなものという印象をきれいに取り除いてあげることが大切です。

  • モテる男、モテる女だからこそセフレがいる
  • カップルや異性の友達よりセフレがいる方がかっこいい
  • 彼氏以外の男も夢中にさせる存在

といった上手い(適当な?)言い回しで、セフレ=ポジティブなイメージを与えていきましょう。

手順1.ひっぱるためのダラメは控える

出会い系で知り合った女性をセフレにジョブチェンジさせるための方法
最初は即セックスに結び付けず、どうでも良いダラメで相手の機嫌を伺ったり接待メールを頑張ってしまいがち。

ですが、セフレに仕立てるためには徐々にそのダラメ回数を減らし、「会う=ヤル=その時だけ連絡をする」という流れを確立しましょう。

女性の方も、自分の時間や彼氏との時間などを大切にしたいと思うもの。

意外に、ダラメをしない割りきったメールも受け入れる女性が多いです。

手順2.断られた直後に、次の約束を決めない

また、会う約束を断られてしまった時は、つい焦って次の約束をその場で決めたくなりがち。

とは言え、セフレに昇格させるならグッとこらえて次の約束を決めるのは避けましょう。

うまく行けば、相手の彼女から「今度の週末休みだけど?」「水曜日は定時で帰れそう」といった誘いのメールがくることも。

彼女の方から連絡がこない場合でも、次の誘いメールでは少なからずこの不安定な関係で、彼女は今までにないドキドキ感を味わうことができるでしょう。

彼氏や男友達とは違う「いつ会えるかわからないけど、必ず会えばセックスをする」というあいまいな関係に女性の心は大きな刺激を感じます。

手順3.誘って生理なら、2回断り1回食事

いざ誘ったものの、月に一度の生理中だった…という経験も男性ならあることでしょう。

「ヤレないから断るのも可哀想だし、食事に誘った」
「体調が悪いだろうし、大人しく諦めた」

など対応がわかれるものですが、セフレ女子に仕立てるには2回断り1回食事に誘う……くらいのテンポで対応していきましょう。

「できないと思ったら会いもしないのね」と怒る女性も、たまに食事に誘われれば「セックスだけじゃないのかな?」と勘違いをして、最終的には「優しいセフレ」という結論に至ることも。

適度に断って適度に相手をすることで「優しい彼氏」でも「冷たいヤリ目男」でもないポジションが作れます。

手順4.食事はラブホで

出会い系で知り合った女性をセフレにジョブチェンジさせるための方法
意外に面倒臭いのが、彼氏や彼女といったカップルポジションになりたがる女。

「切られたら困る」と丁寧に対応しすぎると、セフレより面倒な「彼女づら」をしはじめることがあります。

特に、人間の三大欲求のひとつでもある食事は、関係性を明確にする良い方法。

セックス目的の時は、おしゃれなレストランや人気のカフェで食事をとらずラブホでデリバリーをしたり、コンビニの持ち込みをしましょう。

図々しい女の場合、さらに飛び越えて愛人を望む恐れもあるので、余計な出費を抑えるためにもあえて手を抜いた食事を取り、良くも悪くもセフレの関係をアピールしましょう。

「君はモテそうだから、いろんな男に連れてってもらっているだろう?」なんてごまかせば結構、素直に従う女性が多いです。

手順5.説教は厳禁!どんな相談でもまずは肯定

もちろん女が勘違いするように、男も何を思ったのかセフレの域を超えてしまう……というトラブルはあります。

セフレを越えて彼氏面をする男なんて、せっかくのセフレ女子もテンションが大きくダウン。割りきった付き合いなら続いていたのに、男の間違った行動でTHEエンドになることがあるのです。

あるていどセフレの関係までもっていけた女性にたいしても、下手な説教や彼女の意見を否定する、真面目な論破行為は厳禁。

特に女性の場合は、正論や解決に向けたアドバイスよりも「共感」を大事にするものです。

つい無意識のうちに「俺の彼女だったら、ブチ切れるね」なんてネガティブな発言はNG。自分の意見は一回飲み込んで「それは酷いね」「しょうがないよ」といった相手の意見を肯定する発言に留めるようにしましょう。

特に、夫や彼氏との恋愛相談は、間違うと「あなたと付き合いたい」なんて面倒な展開に。きちんと立ちまわって、セフレの関係を動かさないように気をつけましょう。

「都合の良い男」を演じれば相手も「都合の良い女」に?!

これらの手順。実は、女性目線で考えてみると

  • つまらないメールをしてこない
  • しんどい時に無理に誘わない
  • 他の人の視線が気にならない
  • うざいことを言ってこない

といった、女性にとって「都合の良い男」の行動となっています。相手の女性から「都合の良い男」と思わせるのが、都合の良い女への大切な一歩。

これが「セックスだけ楽しめばいいか」「彼氏に内緒で続けられそう」と、彼女自身でセフレを希望するきっかけになってくれるのです。

せっかくの出会い系で見つけた女性。うまく扱ってセフレにすれば、長く楽しむことができますよ!

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト