AVで見た憧れのプレイをセフレ相手に実践しよう!

AV(アダルトビデオ)というのはファンタジーである、とよく言われます。

代表的なのが潮吹きプレイですね。AVではまるで噴水やクジラのように「プシャー!」と勢い良く重力に逆らってふき出すものですが、実際あれはただのオシッコであり、撮影前に大量の水やスポーツドリンクを飲むという下準備と訓練があってこそ出来る匠の技であるそうです。

それを見て勘違いし、信じこんでしまった男が後を絶たず「俺も潮をふかせてやる!」と言わんばかりにいきこんでしまい、力まかせの手マンをして女の子を泣かせ、大いに嫌われてしまったりと、そんなファンタジー世界に騙されてしまう被害者も多かったものです。

プレイ内容だけではなく、作品自体のシチュエーションもありますよね。「シェアハウスに入居したら男がおれ一人しかいなかった!」というハーレムものや、「手を骨折して入院したら看護婦さんがヌイてくれた!」という古典的なお約束まで。

当たり前かもしれませんが、そんなことは実際にはほとんどありません。看護婦さんに関しては、今でも本当であってほしいなと、まだちょっと期待している部分もありますが……(笑)

さらに、最近ちょっとしたブームだったのが時間停止モノ。ストップウォッチのようなものを操作すると、周囲の時間が止まったようになり、主人公が周囲の女の子の服を脱がせたり、ザーメンをぶっかけたり、セックスまでしてしまったりと、まあ男ならだれしもが考えたことがある夢を実現してくれている作品です。わたしも、一時期ちょっとだけハマりました。

これも当然ながら、そんなことはあるわけがない……と思っていたのですが、とある人気AV女優から驚きのツイートがあり、話題になります。

湊 莉久 ‏@<riku_minato

時間が止まる系のAVって沢山あるけど、 ここだけの話、その中の8割の作品はヤラセだよ。

13:02 – 2015年5月13日

なんと、時間停止モノの8割はヤラセという暴露!そんなあ!いや、わかってたけど……ん?……えっ、ってことは残りの2割はガチなの!?

と、まあ当然ながらネタなのですが、なかなかユーモアのある女優さんですよね。もとから好きだった女優さんだったのですが、ますます好きになりました。

そんな男子であれば一度は憧れたことのあるAVならではのシチュエーション。セフレ相手に実践するためには、どうしたらいいのでしょうか? プレイ別にアプローチ方法を考えてみました。

女教師や家庭教師からの性の授業

AVで見た憧れのプレイをセフレ相手に実践しよう!

もはや看護婦に並んで鉄板とも言えるこのシチュエーション。学生時代は、何度もこういう妄想を働かせたものです。このプレイに欠かせないものといえば「よくわからない銀色の伸びる棒」だと思うんですよ。

正式名称は「指示棒」というのだそうです。どことなくエロティックな感じもしてしまう絶妙なネーミングですよね。

これは大きめの文具店であれば普通に売っているそうです。あるいは、Amazonでも取り扱っていますね。数百円程度ですので気軽に購入できる値段です。

そしてもう一つはやはりメガネ! 女教師や家庭教師といえばこれは欠かせません。これもダテメガネで十分ですので、3coinsなんかで売っている度なしのおしゃれ用グラスを買えば十分でしょう。

最後に、スーツを着てもらえばそれでもう立派な女教師です。スーツはさすがに新規で用意するとそれなりにしちゃいますので、相手にもってきてもらいましょう。若いセフレでれば、就活用のスーツなんかがたいていは残っていたりしますからね。

できれば教室でのシチュエーションを再現できればベストなのですが……さすがにそこは難しいかもしれません。絶対に、ホンモノの学校や教室などに忍びこんだりしてはいけませんからね!?

唯一、チャンスがあるとしたら大きめの大学などでしょうか。小中学校ですと部外者の出入りは厳しく管理されていますが、大学というのは基本的にオープンな場所ですから、その大学とはなんら関係のない一般市民であっても普通にキャンパス内に入ることが出来ます。

そこでひとけのない、ひっそりとした場所でエッチなことをする……というのは憧れのシチュエーションではありますが、見つかれば最悪の場合は「不法侵入」として罪になってしまうのでオススメはできません。……が、そういうスリルがあるからこそ燃え上がるエッチというのも、また魅力だったりするんですよね。

ちなみに合法的?に教室を利用したいのであれば、レンタルスタジオを利用するという手もあります。1時間いくらで教室を模した部屋を借りるシステムなのですが、そこでセックスをしていいかと言われると……これもまた微妙な話かもしれません。ただ、これも同様にシチュエーション的に興奮するのは間違いないでしょう(笑)

朝、目が覚めたらはじまっている

うーん、むにゃむにゃ……なんか気持ちいいぞ……ん?……ってなんでフェラしてるの!?

というところから始まるお話。おはようフェラなんて呼ばれているそうです。シンプルではありますが、男心にぐっとくるものがありますよね。わたしもこれまで何度か「彼女」に頼んだことはありましたが、実現したことはゼロ……。なんでしてくれないのかと聞いたところ「朝からそんな気になれない」だったり「そんな趣味はない」という、あまりにも無慈悲なものでした……。

しかし、セフレになるような女の子であれば、エッチが好きなのは当たり前ですから、そういうプレイだってけっこうノリノリでやってくれるものなんですよ。頼んだら二つ返事でOKしてくれた子が多かったですね。

こっちも上手く熟睡しているタイミングにしてくれると、ほんとうに夢と現実の境い目をフワフワしているような気持ちでだんだんと目が覚めてきて、徐々に「ジュポジュポ」という下品なフェラチオの音が聞こえはじめる……という、まさにAVでみたシチュエーションそのままを味わうこともありました!

一度だけですが、いきなり騎乗位をしてくれた子もいました(笑)こちらが朝立ちしているのを確認したあと、わざわざ一人でオナニーをしてオマンコを濡らしてくれて、いきなりまたがってそのまま挿れてくれたそうです。もう、驚きと感動で涙が出そうでしたね。その日はもう1日中、猿のように何度もセックスしてしまうほど燃え上がりました。

ただ、これも一度だけなのですが……思わずびっくりしていたのか、寝ぼけていたのか、せっかくフェラで起こしてくれたセフレの子を足蹴にしてしまったことがあります(笑)さいわい、本気の蹴りではなく甘蹴り?のような感じだったので大事には至らなかったのですが……それ以来はしてくれなくなってしまいましたね(泣)

もし、してくれる最中に気配で気づいて起きてしまったとしても、寝たふりをし続けなくてはいけませんよ?それはマナーというやつですからね。寝ていると思って、あんなことやこんなことを一生懸命にしてくれるセフレをみると、なんだかよりいっそう愛おしく感じたりしたものです。

受け身のM男プレイをしてみたい

ほんとの彼女だったら絶対に見せられないようなクッソなっさけない姿でおもいっきり責められてみたい……。根っからのドS男ということでもない限り、そういう願望は誰しも少なからずあるのではないでしょうか?

椅子に後ろ手でしばりつけられて自由を奪われ、目隠しをされて……。乳首を執拗に責められたり、チンコを思いっきりしごかれたかと思ったら急にソフトなタッチになったり。そんなソフトSM的な受身のプレイって、なかなか出来ないですよね。

四つん這いになって恥ずかしい格好をさせられるのもなかなかオツなものですよ。どうせもう少ししたら二度と会うことはなくなる女の子だし……と、セフレならいっかと割りきって、自分の全てをさらけ出すことが出来るのですから。

ただ、これは女の子によって向き不向きがかなりはっきりと分かれます。苦手な女の子というのはほんとにだめでしたね。逆に、得意な女の子というのはかなりノリノリになってくれますし「ねえ、今度はいつさせてくれるの!?」なんていう風にリクエストされることも。

痴女モノのAVなどでよく見るシチュエーションを実現させるには、セフレ相手がベストですね。

野外でエッチなことをしてみたい

AVで見た憧れのプレイをセフレ相手に実践しよう!

公園のベンチでフェラチオをしたり、多目的トイレでセックスをしたり、あるいは町中でちょっとした露出プレイをしてみたり……。やはり室内で行うセックスとはまったく別物の刺激と興奮を味わえるのが野外プレイですね。

これもなかなか本命の彼女とはできないプレイですよね。だって大事な彼女だったら、彼女の裸やセックス中の姿を他人の男にみられるなんてイヤですもん。

でも、それがセフレだったらどうでもいいというか……むしろ「これ、俺のセフレやねんけど~www」といった感じで自慢したくなるくらいなんですから、不思議なもの……というか、クズですねわたしが(笑)

軽い気持ちでちょっとそんな野外を始めてみたら、ドハマりしてしまったセフレがいてその時はもう大変でした。どんどんエスカレートしていくんですよね要求が。

そのうち裸にコート1枚になって、わたしがいないところでも露出狂まがいのことをしはじめてしまったので、さすがに手に負えなくなって切りました(笑)その後一体どうなったのか気になるところですが……捕まったといったニュースは聞いていませんので、なんとかなっているんでしょう、きっと。

本命の彼女にするには気後れするプレイも、セフレならお手軽

このように、全体的にセフレだからこそ頼めるようなプレイというのがAVで憧れたプレイでもあることがわかります。まあ、ひどい話ですがぶっちゃけセフレなんてのは使い捨てですからね。先のことを考えなくていいので、このような無茶なプレイを要求したり、恥ずかしくて本命の彼女には見せられない・言えないようなこともさらけ出せるというのは大きなメリットだと思います。

それに、こういったAVならではのプレイというのは「女性が性的なことに対して積極的である」という大前提がなければ実現できないことがほとんどです。その点、セフレになるような女の子は必ずと言ってもいいほどセックスが好きで性的好奇心も旺盛ですからね。

いまセフレがいるひとも、これからセフレをつくるひとも、AVを見て気になるプレイがあったらぜひ覚えておきましょう。それを動画の中のファンタジーで終わらせるのではなく、リアルなプレイとして実現できるのはセフレだけなのですから。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト