ハッピーメールの登録方法をまとめました。

ハッピーメールの登録に必要なのは電話番号だけです。スマホからもパソコンからも登録できるので、自分の都合のよい端末を使いましょう。

登録してメールアドレス登録と年齢認証をするだけで120Pをもらえますし、定期的にポイントをサービスしてくれていますので、もししばらく使わないという場合でも登録だけをすませて放置しておくのがオススメです。

ウェブ版かスマホアプリか

まずは、ウェブ版ハッピーメールを使うか、スマホアプリを使うかという問題があります。これは、かならずウェブ版のハッピーメールを使ってください。

なぜなら、スマホアプリは、ウェブ版からいくつかの機能を取りのぞいただけのものだからです。ウェブ版でなければすべての機能を利用することはできないのです。

iPhone などのアプリは、審査が必要なためアダルト色のある機能がすべて取りのぞかれているのです。

また、スマホアプリはすこしだけポイント購入料金が高くなっています。いずれにせよスマホアプリを使う必要はまったくありません。かならずウェブ版を使ってください。

ハッピーメールの公式サイト(ウェブ版)へ

 「男性」か「Facebook で登録」をクリック

まずはトップページの 「男性」か「Facebook で登録」をクリックしてください。

普通に登録する方は、「男性」をクリックしましょう。

Facebook のアカウント情報を使って会員登録することもできます。もちろん Facebook のウォールなどにはハッピーメールの情報は表示されないので安心してください。また、Facebook 上のあなたの友人がハッピーメールを利用したとしても、友達同士はハッピーメールで検索されないようになっています。つまり友達バレしないようになっているんですね。それから、Facebook 登録なら電話番号認証がありません。

とはいえ、それ以外には、Facebookを利用するメリットは何もありません。わたしは普通に登録しています。

ハッピーメールの登録方法

  • 都道府県
  • 年齢
  • ニックネーム
  • 求める相手
  • 電話番号
  • 暗証番号

を入力して確認画面へ。

電話番号は1人の男性が重複登録をチェックするために必須になっています。

重複登録を防止できるから、サービスポイントの付与があったり、援デリ業者を減らすことができたりするのです。

次に電話番号認証をします。

認証方法は次の2つ。

  • SMS を送信して認証
  • 自動音声センターで認証

最近は、SMS を使えないスマホを使っている方も多いでしょう。SMS が使えない場合は自動音声センターを選びましょう。

SMS を選択すると、SMS アプリが起動するので、なんでもいいから適当な文字を入力して送信します。

自動音声センターの場合は、表示された電話番号に発信するだけで完了です。会話の必要はありません。発信するだけです。

メールアドレスの登録

メールアドレスを登録すると20Pのサービスポイントをもらえます。

「マイページ」→下のほうにある「メールアドレス登録/変更」をクリック。

端末のメールアドレスを登録するなら「メール送信」をクリックすると、メールアプリが立ちあがるので、そのまま送信するだけです。

フリーメールアドレスを登録する場合は、「PC・スマートフォン等をご希望の方はこちらから変更してください」をクリックしてメールアドレスを入力してください。

その後、受信したメールアドレスに確認メールが届くので、そのURLにアクセスするとメールアドレス登録完了です。

年齢確認

年齢確認すると50Pのサービスポイントをもらえます。

また、年齢確認をするまでは、サイト内の多くの機能を利用できないので、結局年齢確認をするしかありません。

年齢確認の方法はクレジットカードか免許証を使っておこないます。

クレジットカードの場合は、トップページの「年齢確認はこちら」をクリックし、100円分のポイントを購入することで年齢認証も終わります。100円分のポイントが入りますので、無駄になることはありません。

免許証の場合は、撮影した画像をフォームから送信するかメールで送信します。わたしの場合は、送信してから3分で手続きが完了しましたけど、時間帯によって差があるようですね。いずれにせよ、すぐに手続きが完了することは間違いありません。

運転免許証を持っていなければ、以下のような証明書も利用可能です。年齢や生年月日が確認できればなんでもいいみたいですね。

  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳
  • 学生証
  • 診察券
  • 社員証
  • 卒業証書
  • 資格・検定証

証明書で必要となる情報は、生年月日(年齢)・証明書の名称・発行者の名前だけなので、それ以外の部分は隠したり塗りつぶしたりしても大丈夫です。

ハッピーメールの登録方法

つまり上記3ヶ所以外は隠してかまいません。

なぜ年齢確認をするのか?

平成15年に「出会い系サイト規制法」が制定され、出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)は「年齢確認」をすることが義務づけられました。つまり、年齢確認をしていない出会い系サイトは違法サイトであると言えるでしょう。

また、女性側も年齢確認をしていれば、18歳未満の女の子とセックスをして青少年保護育成条例で逮捕されてしまうリスクがありません。かならず年齢確認をしている出会い系サイトを利用するようにしましょう。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト