出会い系メールでの初デートの誘いかた連絡先の交換をして何度かメール交換をしたら、次はいよいよデートですね。

連絡先の交換については「出会い系サイトで連絡先の交換をする方法(LINE・直メ)」をごらんください。

さて、メールのなかでどんな文章を書いていけば、女性をスムーズにデートに誘うことができるでしょうか。

本日は、出会い系メールでの初デートの誘いかたをまとめました。

ここで失敗しては、これまでの努力が水の泡です。ぜひ慎重にことを運んでください。

なお、これらのことを実行してもデートに応じてくれない場合は、「メールばかりが続いてなかなか会ってくれない女性の対策」を見て対策を練ってください。

出会い系メールでの初デートの誘いかた

初デートに誘うタイミング

メール交換が始まったら3日後に連絡先を交換してください。さらにその3日後くらいにはもうデートに誘ってください。

「早すぎるかも?」なんて心配する必要はありません。デートに誘うのが早すぎて嫌われたんだとしたら、最初から、そんな女はセックスできないのです。

女のほうは「簡単にホイホイOKしてたら軽い女だと思われる」という心配があってすぐにはデートの約束をしてくれないかもしれません。その場合は、2~3日後にもう一度誘えばいいでしょう。すくなくとも、3~7日以内にはデートをしてセックスをするのを目標にしましょう。

約束さえしてしまえば、デートの日程は先になってしまっても問題ありません。女性の方は、先延ばしすることで自分の価値を高めようとするのです。その場合は、デート当日まできちんとメール交換をしてください。

そして、最初のメールからダラダラと1ヶ月以上かけてもデートの約束ができなかったらそんな女は切ってください。コスパが悪すぎます。直メに移行していたとしても、労力の無駄です。1ヶ月メール交換をしてデートができなければ、2ヶ月も3ヶ月もかかることになります。もちろん適当に暇つぶしにメールするのは止めませんが、その時間と労力を他の女に向けたほうがセックスの確率は上がるでしょう。

悩みを聞いて誘う

  • 最近仕事がうまく行ってなくて……
  • 寂しくて……
  • 旦那との喧嘩が……

逆に、そんなふうに悩みを言ってきたら大チャンスです。「ぼくでよかったら相談に乗るよ」とメールに書いて、会う方向に持っていきましょう。

あるいは、この段階で電話を提案するのもいいですね。電話は、会うところまでの道のりを一気に短くしてくれます。電話番号を教えてくれるような仲になったらほぼデートまでは間違いなく行けるでしょう。電話番号を教えるのが不安な女性にはLINE電話を提案するのもいいですね。

女性のイベントの後に誘う

女性が「今、○○に行ってる!」なんてイベントに行ってたら、「よかったらそのあとで会わない?」なんて誘ってみましょう。

家にいてゆっくりしているときには、たとえ別の日のことだったとしても「出かけるのが面倒」と思ってしまうものです。しかし、イベントに行っていて気持ちが高ぶっていて、しかもそのついでということなら、心理的フットワークが軽い状態なのです。

料理の話で誘う

料理の話で誘うのは定番中の定番です。

man01

○○っていうお店の焼き鳥が本当に美味しいんだよ。

woman01

わたし、焼き鳥好きだから食べてみたいな。

man01

よかったら今度一緒にいこか?

woman01

行こう行こう!

こんな感じでかなりスムーズに進みます。そもそも女性のほうから「食べてみたいな」という発言をするのは、すでに誘ってほしいと思っている可能性が高いのです。

料理の話の場合は、写真を利用するのも効果的。

man01

このまえ、○○っていうお店の焼き鳥を食べたんだけど、ちょっと写真送るから見てみて。すっごくおいしそうじゃない? 焼き加減が最高でボリュームがすごいんだよ。

woman01

わー、すごい。本当に美味しそう。行ってみたいなあ。

man01

じゃあ一緒に行こうよ。

なんて流れを作りやすくなります。

お酒の話で誘う

  • どんなお酒が好きなんですか?
  • へえ、それは飲んだことないなあ
  • ○○に行けると飲めるよ

そんな風にお酒をからめてデートに誘うと、誘いやすいだけではなくお酒をたくさん飲むことが前提になるわけですから、当然セックスにも誘いやすくなりますね。

映画の話で誘う

man01

そういえば映画が好きって行ってましたよね。どんな映画が好きなんですか?

woman01

○○とか好きです。あとは、今公開されている○○も見たいなって思ってます。

man01

あ、ぼくもそれ見たいと思っていたんですよ。でも一人で映画館って行きにくくて。よかったら一緒に行きませんか?

映画の場合は、会ってすることが明確なので、女性のほうも安心感がありますね。

近くへ行く話で誘う

「今度、仕事で○○へ行くんですよ。○○さんって○○のお近くでしたよね。仕事早く終わりそうなのでよかったらお会いしませんか?」というように、「たまたまその日に会える」ということを限定すると誘いに乗ってくる可能性が高まります。

選択肢を提示する

  • 24日と25日だったらどっちがいい?
  • イタリアンとフレンチだったらどっちがいい?
  • ○○と○○だったらどっちの映画を見たい?

こんなふうに2つの選択肢を提示すると、女性は「デートに行くか行かないか」ではなく「どっちを選ぶか」を考えてくれます。デートに行くのが前提になるんです。

女性が悩んでいたら、最後のひと押しに使うと効果的ですね。

季節の話題から誘う

季節は話題に出しやすいし、屋外が前提なのでデートに誘いやすいのです。

man01

最近寒いねー。風邪とかひいてない?

woman01

うん、本当に寒いね。風邪は大丈夫だよ。あんまり風邪ひかないほうなんだ。

man01

あ、そうなんだ。じゃあ前に言っていた○○に行ってみようよ。

と、冬だったら「冬だけど」というふうに話題に繋げられます。

man01

暑いねー。夏は好き? もう海に行った? ぼくはせっかく夏になったのに行ってないんだよね。

woman01

うん。好きだよ。今年はまだ海行ってないなー。

man01

じゃあ、一緒に行かない?

このように夏だったら「せっかくの夏なのに」という話題に繋げられますね。

どれくらい時間がかかるのかを提示する

「ちょっと○時間くらい食事に行きませんか?」

こんなふうに、どれくらい一緒にいるのかを書くと女性に安心してもらえます。

女性からしたら、出会い系サイトには「会ってみて変な人だったらどうしよう……」という不安がいつもつきまとっています。

そこで、こちらから時間を提示することで女性はこんなふうに考えてくれるのです。

  • この人は女性の気持ちを考えられる人だ
  • もし変な人だとしても○時間だけ一緒にいればいいんだから会ってみよう

ただ、時間を提示することで「じゃあそのあとでセックスできないじゃん」なんて思いませんか?

安心してください。時間を限定してあっても、普通にそのあとにホテルに誘ってセックスをすればいいんです。それでもわたしは何度もセックスをしてきました。

出会い系で男と会う女なんて、たいていは相手がおかしな男じゃないことがわかればセックスできるものです。

時間を限定するのはあくまでも女性に安心感を与える材料です。本当にその後の予定が詰まっている女なんてそう多くありません。

それに、本当に女性に用事があって、その時間で別れたとして、もう一度会ってもらえたとしたら、完全にセックスできることは確定しています。あなたは「2度会ってもらえる男」に昇格しているのですから。

小さな相談をする

  • ○○っていうお店に行ってみたいんだけど、一人だと入りにくくて
  • ○○を買いたいんだけど、どれを買ったらいいのかわからなくて。○○ちゃんは詳しいって言っていたよね?
  • 冬物のコートを買いたいんだけど、一緒に選んでくれないかな?

そんなふうに小さな相談をすると、女性の警戒心を解くことができます。もちろん、本当はそんなことに悩んでいる必要はありません。女性にもそれがバレているかもしれません。

それでも、女性側は、そういう気づかいをできる人のほうを好むのです。

こんな初デートの誘いかたはダメ

次に、こんな初デートの誘いかたはダメというお話をまとめました。

下ネタを書く

メールには下ネタは書かないでください。

  • 会ったらキスしちゃうかも
  • ホテルとか行けたら嬉しいな
  • エッチもありでいいかな?

そんなことをメールに書く人がいますが、はっきりいって何の意味もありません。事前にそういうことを書いておくとセックスできる確率が上がると思っているのでしょうか。まったく上がりませんし返信が来ない可能性も高いでしょう。

「そういうことを何も書かなくてデートに行ってセックスできるのかな?」と心配する必要もありません。下心をまったく見せずにデートに誘って食事をしてホテルに誘えばいいんです。

すくなくとも事前にメールで下ネタを書いておいたからセックスできたなんていうことは絶対にありえないので安心してください。

デートという言葉を使う

「デート」という言葉を使ってはいけません。

  • デートに行こう
  • デートってどう思う?
  • そろそろ初デートしませんか?

そんな風にわざわざ「デート」という言葉を意識させても良いことはなにもありません。

女性のほうは「デートに誘われたらすぐに応じる女」だと思われたくないのです。

  • わたしはあくまで食事という目的で男と会う
  • わたしは映画を見るために男と会う
  • わたしは悩みを聞いてもらうために男と会う

そんなふうに、女性は自分を納得させているのです。それなのにわざわざデートという言葉を使って意識させないでください。

ネガティブなことを書く

ネガティブなことを書いてデートに誘うのはやめてください。

  • 暇だから会おう
  • 友達がいないから会おう
  • 会ってくれる人が誰もいないから会おう

女性はネガティブな人とわざわざ会いたいとは思いませんし、価値がない男と会いたいとも思わないのです。

女性は、人気があってモテて価値がある男と会いたいのです。

普段はヒマじゃないけど、あなたのために時間を作って会っているという状況を演出してください。

「○日はヒマですか?」と聞く

man01

○日はヒマですか?

woman01

はい、空いてます。

man01

よかった! じゃあ映画を見に行きませんか?

woman01

(ヒマだけど映画は行きたくないな……)

こうなってしまうと、たとえ、あなたと会ってもいいと思っていた女性であっても、今後デートに行くことはできなくなってしまうかもしれません。

出会い系に限らず、人間関係全般に言えることですが、日程を先に聞いてはダメなんです。「○日はヒマですか?」と聞かれて「空いている」と答えたら、そのあと何を言われても従わなければならなくなってしまいます。女性はあなたを警戒するようになってしまうでしょう。

そういう男はモテないし仕事もできないでしょう。相手の予定をきちんと考えるようにしてください。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト