女子大生と独身OLとのメール・デート・セフレ攻略

メール・デート・セフレ攻略方法は、ターゲットによって違うものです。

本日は、女子大生と独身OL、それぞれの攻略方法を論じていきます。

いったいどんな違いがあるのでしょうか。

それぞれの違いに着目しつつ、みなさまもターゲットにあわせて戦略を立ててみてください。

まずは女子大生の攻略法からご紹介します。

女子大生とのメール・デート・セフレ攻略

女子大生は、あふれんばかりの若々しさが眩しくもあり、ついていけないこともあり。

とは言え、やはり若い女性はそれだけで正義!可愛く見えるから不思議です。

女子大生の特徴

大学に通う女子大生はサークルやバイト、課題などで忙しい存在。とは言え、自分でスケジュール管理できるし、節約をかねて暇を持て余している女性は多い。

若いだけあって好奇心旺盛で、ノリが少しでも合えば勢いでデート、セックスまで持ち込めるのが魅力的。

ただし、社会人の経験もなく「大人の男」の幻想からか「男は全員、会社経営者並の財力をもつ」と勘違いぎみ。

驚くようなわがままを口にすることもあり、それを可愛いと取るか疲れると感じるか、好みがわかれるところ。

メールでのアポ取り

メールでは「オジサンだけど……」と下手にでるよりも、強気に攻めるのがベター。余裕があり女の子との遊びにも手慣れた軽いタッチは、意外に女子大生の心を掴みます。

「ちょっと遊んでみようかな」
「わたしも年上の男性とのデートをしてみたい」

と、憧れを抱かせるのが目的。この軽さを出せれば、アポ取りを繰り返しても相手はしつこく感じないのでおすすめです。

ただし、試験期間中や実家に戻る帰省組は、ガッツリ音信不通になることも。その際は、大人のゆとりをたっぷりと見せつけて一歩引いてみるのが良いでしょう。

デートからセックスまで

若さゆえに、デートでは流行りのお店や美味しいスイーツなど、お金がかかるのが女子大生。またラブホも値段よりも質にこだわる女性が多く、お財布はゆとりをもって用意しておくのが良いでしょう。

その分、ご褒美にセックスは十分楽しめる……と思いきや、やはりご奉仕系が強い場合も。年齢によっては前戯にたっぷり時間をかけて、満足させてあげるのも忘れてはいけません。

ただし性欲が強くガンガンいける男性なら、思い切り楽しめる存在。調教次第では、彼女が経験をしたことのない「初めて」を奪うことができるのは大きな魅力です。

逆に、あまり回数ができない場合はラブホのDVDやサウナ、マッサージチェアなどで時間を潰すのもアリ。ホテル選びでも出費がかかるものの、こちらの方が主導権を握れる扱いやすさと言えるでしょう。

セフレにするには?

遊び慣れた大人の女性という雰囲気もある「セフレ」は、女子大生には魅力的な響き。「わたし、実はオジサンとセフレなの!」という小さな秘密を共有するのに、なぜか憧れを抱いている女性も少なくありません。

適度に常識と距離感を守っていれば、セフレの関係を構築しやすいのでぜひ、積極的にセフレ関係をすすめるのが吉。「セフレ=おしゃれ」という印象を与えながら、この関係を続けていくのが良いでしょう。

彼氏はもちろん、男友達や新たな出会いを否定しない余裕を見せるのが、彼女の心を引っ張るのに使えます。

職場にも女性はいるはずなのに、出会い系サイトを経由するだけでドキドキできる恋愛対象な存在となるのが、会社勤めのOLちゃん。

面倒くさい職場恋愛とは違う関係なのも、魅力的です。

独身OLちゃんとのメール・デート・セフレ攻略

さて、続いては独身OLちゃんとのメール・デート・セフレ攻略をご紹介します。

職業から女性のタイプを見抜いてセフレにするテクニック」とあわせてごらんください。

社会人女性(独身)の特徴

社会人女性(独身)の特徴

女子大生ほどの若々しさはないものの、社会人女性は経験も豊富でストレス無く付き合えるのが魅力的。ノリの良さを見せつつも、こちらもある程度落ち着いた常識人を醸しだすのがベター。

「こんな上司、わたしの職場にはいない!」
「普段なら知り合えないような相手だ」

と、相手の距離感を縮めていくのが良いでしょう。

また、基本的には平日夜から土日、祝日が休みですが、仕事によっては平日休みの女性も。

そのため、意外に社会人女性でも平日のフリータイムを使えたりするので、仕事柄不規則な休みの男性にもおすすめです。

ただし、割りきった関係を望んでいる女性が多く、中には彼氏がいたり同棲中の場合も少なくありません。本音が見えるまでは、恋人面をせずに適度な距離をキープしていくのがおすすめです。

メールでのアポ取り

仕事以外にも趣味や習い事、お付き合いの飲み会、家のことなど忙しく、メールのリアクションが悪いのが独身女性の特徴。

基本的に充実した毎日を送っているため、出会い系でのやり取りはそっぽを向かれがち。とは言え、自分が暇になると当日でも遊べたりするワガママな一面も。

まずは世間話で距離を縮めつつ、いつでも誘いが来たら対応できるようにしておきましょう。けして「アポを断られた=もう二度と会えない」という訳ではないのが、気をつけたいところ。

断られても軽く受け止めて適度にひっぱりつつ、次のタイミングを狙うのが賢明です。

デートからセックスまで

恋人同士のようなセックスから、あわよくばちょっとアブノーマルなHも楽しみたい。そう思うからこそ出会い系サイトを利用している独身女性。

最初はノーマルな内容で楽しみつつ、信頼関係が築けたら少し冒険をしていくのがおすすめです。

切られないようにいつまでも無難なセックスを続けていると、相手から「つまらない」と思われることも。ソフトSMやラブホ最上階のプチ野外プレイなど、チャレンジしていくのが良いでしょう。

また、同年代の彼氏とはラブホ代を割り勘しているカップルも少なくありません。そのため、彼氏とは設備や綺麗さよりも、値段やフリータイムの時間でホテル選びをしてることも。少し奮発して、オシャレでお風呂の大きい綺麗なラブホを選ぶのも高ポイントです。

セフレにするには?

愛人関係が構築できる男性なら、強く引っ張ることができますが、基本的にセフレが難しいのが独身女性。「セフレ=モテない」という印象が強いため、極力セフレの言葉も口にしない方が良いでしょう。

ただし、細く長く続けていけば振り返るとセフレになっているのがこのタイプの女性。彼氏や結婚、将来の話題という地雷さえ踏まなければ、コンスタントにセックスだけの関係が続けられます。

たまのイベントでは、驚くようなサプライズプレゼントを用意するのがおすすめ。その際は、インテリア系グッズなど、人の目に触れない気を遣ったタイプが喜ばれます。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト