風俗よりも出会い系のほうが満足度が高い理由風俗で女の子とさっくり遊べるにもかかわらず、あえてわたしは出会い系でセフレを作っています

出会い系とはいえデート代にラブホ代、たまのプレゼントなどヘタしたら風俗よりお金がかかりそうなイメージを持っていますか?

わたしはなぜ風俗ではなく、出会い系から女の子を見つけてセフレを作っているのでしょう。

風俗よりも出会い系のほうが満足度が高い理由をまとめてみました。

出会い系より、風俗のほうが確実では?

普通に考えてみれば、数打っても当たるとは限らない出会い系よりも、風俗のほうがよっぽど便利で手堅い印象ですよね。

好みのタイプを選べるのはもちろん、いざとなったらチェンジもできる。また、お店に行ったり連絡をすれば、風俗なら確実に遊べます。

かたや、出会い系サイトと言えば、せこせこポイントの課金を使ってアポ取り。ばっくれにビクつきながら、残念な見た目でも断ることなんてできません。

いくら確実にヤレるとはいえ、お金も掛かりそうなはず……。

ですが、それでも出会い系サイトでセフレを探すほうが満足度が高いのです! なぜなら……風俗では絶対にありえないことが、出会い系でのセックスにはありえるから!

やっぱり素人の魅力は最高!激レア処女との遭遇も

まず、風俗で可憐な処女の女性を見つけることは、本当に星を掴もうとするくらい無謀な話。いわゆる清純派AV女優くらい、処女の風俗嬢は相反する言葉と言えるでしょう……。

ですが、出会い系サイトなら夢の処女と出会える確率は結構、高い!

確かに正直、激レアレベルな存在ですが

  • 「この年齢で処女なんて恥ずかしい」
  • 「男なれしてないと思われたくない」
  • 「とりあえず、優しそうな人なら処女喪失したいかも」

なんて考えを抱いて、出会い系サイトを使っている女性がいるのです。わたし自信もこれまでの人生で2人だけ処女を手に入れたことがあります。はっきりいってテクニックはまったくないマグロでしたが、他の男のチンポを一度も触ったことがない女にフェラチオさせたときの興奮はいまでも忘れられません。

処女はとにかくあらゆるリアクションが新鮮なのです。初めてチンポをしごき初めてオッパイを舐められ初めて精子を見る。そのリアクションひとつひとつが宝物のように思わされます。

効率も良い

さらに、やはり見逃せないのは風俗にはない、出会い系がもつ最大の魅力。

複数のセフレを用意したり、新規のアポ取りを頑張れば、とっても効率良くヤレるのです。

「今日は予約が埋まっていて」
「お月様の週だから」

なんて風俗なら我慢したり、代わりの子を選ばなければいけませんが、出会い系ではストックをいくつも用意して、都合よく選んでいくことができる!

気分によってSやM、プレイスタイルを変えてみたり思いっ切り趣味に走ったり……体の相性が良い女の子を見つければ、細く長く楽しむことだって可能です。

激レアの処女を捕まえたり、うぶな素人女性を調教したり……甘えればおごってもらえることもでる出会い系サイトの女性も、色々な見方で効率良く遊べます。

出会い系サイトは風俗よりはるかにコスパが良い

そして、ランニングコストが高そうなのが出会い系サイトの女性。デート代に食事代、ラブホ代、プレゼント代…なんて、はてしなくお金がかかりそうですよね。それなら、まだ上限がわかる風俗のほうが安心できるイメージ。

ですが、出会い系サイトだからといって、無限にお金がかかるわけではありません!

意外に恋人やカップル気分を楽しみたい若い女性や、男とガッツリ遊びたセレブ系女性は「もちつもたれつ」な関係を築きやすく、割り勘や時にはおごってくれることもあるのです。

「男がオンナにおごられるなんて情けない」

なんて、変なプライドはいりません! 男を手放したくない女心だと思って甘えておけばいいのです!

セフレになって仲良くなればなるほど、コスパが良くなる出会い系サイトの女性たち。風俗よりも安くつくのは、ぶっちゃけ助かります。

風俗よりも出会い系のほうが満足度が高いわたしのこれまでの具体的な節約金額を紹介しましょう。

わたしが風俗をやめて出会い系サイトを利用して節約した金額

若いころ、わたしは毎週のように風俗に行っていました。

1回あたり2万5千円の風俗に月4回。月に10万円。年間120万円です。

今では、風俗に行くことは絶対にありません。

出会い系サイトで作ったセフレとデートとセックスを繰り返しています。もちろんデート代やホテル代はかかりますが、セックス自体は無料です。

出会い系セフレ生活を5年ほど続けたあと「はたしてわたしはどれくらい得をしているんだろう?」と疑問に思ったので計算してみることにしました。

もちろん、風俗嬢には風俗嬢なりのテクニックがあるでしょうし、出会い系で知り合った素人女はその素人感が魅力だったりと、単純な比較はできませんが、今回はお金の話に限定して計算していきます。

また風俗はすぐにセックスできますが出会い系サイトは時間をかけてメールしなければなりませんので、本来はその機会損失を計算しなければなりませんが、今回は割愛しています。

風俗の場合

風俗よりも出会い系のほうが満足度が高い

  • 風俗代 : 1回あたり2万5000円×月4回×12ヶ月=年間120万円
  • 風俗嬢へのプレゼント・チップなど : 1回3000円×平均月1回×12ヶ月=3万6000円
  • たまに使うホテヘルの場合のラブホテル代 : 4000円×平均月1回×12ヶ月=4万8000円
  • 交通費 : 1回あたり平均1000円×月4回×12ヶ月=4万8000円

以上を合計しますと、133万2千円となります。

5年間の総額ですから、計算してみますと、総額で666万円となりました。

なんだか書いていて怖くなってきました……。

666万円で買えるものというと……。

  • 中古のポルシェ
  • 新車のBMW
  • 埼玉の中古マンション
  • フランクミューラーの腕時計

などなど。

わたしはこれらと引き換えに風俗通いをしていたのですね……。

出会い系サイトの場合

いっぽう、出会い系サイトでわたしが5年間に使った総額はおおよそこんな感じ。

出会い系サイト代 : 月平均6000円×12ヶ月=年間7万2000円
デート代 : 月平均1万円×12ヶ月=年間12万円
ラブホテル代 : 4000円×平均月4回×12ヶ月=19万2000円
プレゼント代 : 年に1回1万円×5人=5万円
交通費 : 1回あたり平均1000円×月8回×12ヶ月=9万6000円

出会い系サイトは、支払った金額がクレジットカードできっちりわかるので予算の管理もしやすいのがメリットですね。

デート代は、ぜんぜんかからないセフレもいますし、それなりに使うセフレもいますから平均としました。

ホテル代は、自分の部屋に呼んだり、相手の部屋に行ける場合はかかりませんが、ラブホテルを使うタイプのセフレとのセックスがだいたい月に4回程度だったということです。実際にはもっとたくさんのセックスをしています。

さて、これをみて「なーんだ、出会い系サイトでセフレを作っても、結局けっこう金かかっちゃうんじゃん!」とお思いのあなた。総額を計算してみると驚きますよ。

年間総額は53万円。

5年間の総計は265万円

そして、その差額は401万円です。

さらに、わたしは、風俗にかよっていた頃よりも、出会い系サイトを利用して3倍以上のセックスをしていますから、1回あたりの費用を計算したらさらにその差は広がってしまうでしょう。

出会い系サイトのはじめ方

とはいっても、いきなり風俗を完全にやめて出会い系サイトだけを利用しても、なかなか難しいですね。

風俗と違って、出会い系サイトは結果が出るまでに時間がかかる。早い段階で挫折して、メールを送るのが面倒になって風俗に行ってしまうなんていうのがオチです。

ですから、最初は、風俗に使うはずだったおかねの一部(10パーセントくらいでいいと思います)を出会い系サイトに投資するんです。

わたしの例を見てもらえばわかるように、支出の中で出会い系サイト代が占める費用は総額で計算するとたいしたことはありません。支出の割合の多くを占めているラブホテル代は「ぜったいにセックスができるときに払う費用」なので、支払いに抵抗はないはずです。

出会い系サイトで、セフレを作ることに成功したら、風俗通いを減らしていきましょう。セフレを作れば作るほど、支出は少なくなっていき、財政に余裕が出てきます。

出会い系サイト代のときの計算で「プレゼント代」というのが出てきましたが、正直いって、あんなにプレゼントにお金を使わなくても、セフレをつなぎとめておくことはできるものです。

しかし、セフレ遊びで財布に余裕が出てくると、プレゼント代なんてどうでもよくなってくるんです。風俗に通っていたころにくらべると、はるかに安い金額でセックスを楽しんでいると思えば、プレゼントごときのはした金はなんとも思いません。

そうやって余裕が出てくるとさらにモテていくのが面白いものですね。こっちは風俗代わりにセフレの体を利用しているのに感謝されてしまうわけですから。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト