わたしはこれまで、出会い系サイトで、数々の女の子と出会い、ハメ撮りを繰り返してきました。

ハメ撮りを1度も経験したことのない方は、ハメ撮りさせてくれる女なんてほとんどいないに違いないと思うかもしれません。しかし実際には、顔を撮らない条件なら、30パーセントくらいの女の子はハメ撮りをオーケーしてくれるものです。

考えてもみてください。近年では、リベンジポルノやエロ動画の流出が大いに話題になっています。表沙汰になっている女たちのハメ撮り動画だけでもこれだけあるんだから、世の中ハメ撮りを撮影されている女は星の数ほどいるのです。

「ハメ撮りしたいなんて言ったら、せっかく知り合った女の子に逃げられてしまうんじゃないの?」

なんて心配する失敗する方もいるかもしれません。しかし、安心してください。ハメ撮りを交渉するのは、セックスが始まってからなのです。

セックスが始まってしまえば、

「ハメ撮りなんて言うならセックスしない」

なんて言う女はいません。

ハメ撮りを断られたら、あとは普通に、セックスを思う存分楽しむだけです。つまりハメ撮りをお願いする事はノーリスクハイリターンなのです。

本日は、出会い系サイトで知り合った女の子にハメ撮り交渉する必勝法をお送りします。

わたしがハメ撮りした女性たち

それでは、まずはこれまでわたしがハメ撮りした女性たちをごらんください。ぼかしが入っているので正直おもしろくもなんともないでしょうが。

出会い系サイトで知り合った女の子にハメ撮り交渉する必勝法【体験談と画像あり】

これは発射直後に女の子にコンドームを外してもらっているところ。こういう何気ないシーンもずっと動画を撮影しておいてください。ハメ撮りに無駄な時間などナシ!なのです。

出会い系サイトで知り合った女の子にハメ撮り交渉する必勝法【体験談と画像あり】

いちばんオーソドックスな騎乗位でのハメ撮りですね。正面での撮影なので難易度が高いですが、女の子は気持ちよくなっちゃって、恥ずかしさを忘れちゃっています。女の子によっては、ハメ撮りされていることで、さらに興奮しています。

出会い系サイトで知り合った女の子にハメ撮り交渉する必勝法【体験談と画像あり】

この子はイモっぽい子だったけど感度抜群だったな。また会いたいな。ちょっとLINEを送ってみよう。

出会い系サイトで知り合った女の子にハメ撮り交渉する必勝法【体験談と画像あり】

こちらは同じ女の子の横からのハメ撮り。スマホを横に置いて定点で撮影しています。

さて、これらのエロ画像は、みなさんが見ても全然面白いものではありません。しかしわたしが過去の思い出を振り返ってこの写真を見ると、非常に楽しくて興奮してきます。

例えば主婦とハメ撮りをしたときは、他の男の妻の裸の写真セックスの写真を自分だけが持っているという征服感にひたることができます。彼氏がいる女の子とのハメ撮りも同じ。きっとその彼氏は彼女の裸のハメ撮り写真なんて持っていないでしょう。その女の子の裸の写真を持っているのは世界でわたしだけかもしれません。

ハメ撮りは、その写真に工夫をすると言うよりも、撮影をしているシチュエーションだったり、その女の子のバックグランドが分かってこそ初めて楽しめる作品となるのです。

ぜひ皆様も出会い系サイトで知り合った女の子とセックスする機会があるのなら、ぜひともハメ撮りにチャレンジしていただきたいと思います。

ハメ撮りをする方法

いよいよハメ撮りをする方法を解説していきます。

まずは出会い系サイト内でのやりとりや、実際に会ったときの会話で、あなたが安全な男であることを確認してもらう必要があります。少しでも危険だと思われたら、絶対にハメ撮りを撮らせてもらう事はできません。危険な男だと思われたら、ハメ撮り写真を、流出させてしまうかもしれないと思われるからです。

次は、ハメ撮りをお願いする段階です。女の子と会ったときに、「ハメ撮りをさせて欲しいんだけど」なんてバカ正直に言ってはいけません。

ホテルに入って普通にセックスをしているときに交渉するんです。前戯をしっかりして、彼女の興奮を高めて、彼女が「どうしてもおちんちんを入れて欲しい!」と思ったその時に言うんです。

「ね、ハメ撮りしてもいい?」とやさしく聞いてください。

「絶対にダメ!」と即答されたら諦めて普通にセックスを堪能してください。

多くの場合は、「えーっと……」とか悩む素振りを見せるはずです。そうしたら「顔は映さないからね?ね?」と言いながら普通に撮影を始めてしまってください。

挿入している間は写真も動画も撮り放題になります。少しでも長く挿入を続けることでたくさんの動画や写真を撮ることができるでしょう。

撮影するときの注意点

シャッター音が気になる女の子もいると思うので、無音カメラアプリをダウンロードしておくといいかもしれませんね。

撮影は、カメラではなくてスマホのほうがいいでしょう。大げさに大きなカメラを持ち出して、ハメ撮りをさせてくれとお願いすると断られる確率が高まります。スマホで手軽にささっと撮影するほうが交渉がうまくいくんです。

部屋はできるだけ明るくしておいてください。外の光が入るのがベストですね。窓が開くラブホテルだったら、こっそりちょっとだけ窓を開けるのがオススメ。太陽光が少しでも入るととっても明るくなるし、太陽光はがあると女の裸を綺麗に撮影できます。

スマホを立てかけて、動画で、じっくりハメ撮りをすると言う手法もあります。正常位を横から撮ってもいいですし、女が騎乗位をしている様子を縦型動画で全体を収めるようにすると、非常に迫力のある動画になります。どのあたりにスマホを置いたら画角がどのていどのなるのかというのを、自宅にいるときにシミレーションおいてください。

動画は、できるだけ長い時間撮影してください。セックス以外のどうでもいいような動画も、後で見返してみると興奮したりします。例えばセックスが終わった後の裸の女が普通に座っているだけの動画も大切です。たとえばこれってAVだったらすごくつまらない動画なんですけど、後で見返したときにはすごく興奮するしなんです。だって素人の女がおっぱい丸出しで普通に会話しているんですよ。日常生活では絶対に見ることのできない光景なんです。

その他、下着姿や着衣姿、服を着ている姿やご飯を食べている姿なども、撮影しておいてください。そういうシーンを撮影しておくことで、服を着た普通の動画と裸の動画とセックスの動画がてにはいります。例えば服を着た動画から見始めるて、そのあとセックスシーンを見るととても興奮します。AVも最初は服を着ている子のインタビューから始まりますよね。そういう順序で見ていくことで、普通の女の子がセックスをしているという感覚が興奮を高めてくれるのです。

セックス中に顔は撮影をしないと約束してハメ撮りを撮影した場合、その他の動画でバッチリ顔が写っているなら、ほとんど問題にならないほど興奮する動画になります。セックス中に顔が写っている必要は無いのです。服を着ている動画とセックス中の動画がシームレスにつながっていれば十分に興奮できる映像素材となるのです。

ハメ撮りターゲット

ハメ撮りのターゲットは、素人女を狙いましょう。

援助交際女は、撮影をなかなかさせてくれません。彼女たちはセミプロなので、写真の流出に、非常に敏感になっています。あまり出会い系の経験が少ないような素人の女を狙いましょう。

ちなみにそういう素人女は、いちどハメ撮りをさせてもらえれば、次からは、毎回毎回ハメ撮りをさせてくれるようになります。その女と、別れる頃には、大量のハメ撮りが残っているでしょう。そのハメ撮り何度もを見られるなら、出会い系サイトに投じたお金なんて大した金額じゃないと思えるようになります。

出会い系サイトのなかで、最初から撮影をさせてと頼む方法もあります。

直アドに移行してから、やり取りの中で「撮影をさせてもらえませんか」とお願いするわけです。残念ながらこういう場合、普通の援助交際よりもはるかに高い金額を請求されてしまうのが相場です。一般的な援助交際が20,000円から30,000円だとしたら、雨ハメ撮り撮影は40,000円から60,000円位が相場でしょう。

しかもそんな風に撮影オーケーする女は、たいてい他の場所でもハメ撮りをされまくっています。だからそういう女のハメ撮りには価値がないとさえ言えるでしょう。わたしの場合は、わたしだけがこの女の裸の動画やハメ撮り動画を持っているということに重きを置いています。みなさまもぜひみなさまだけのハメ撮り動画をゲットしてください。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト