20代の女性はセックスが嫌いではない?

若年層は、セックスについての関心が減っているといわれています。そもそも恋人すらいないという人が多いですから、その傾向も仕方ないのかもしれません。

しかし、それは10代の後半だけで、実際はそこまで抵抗感があるわけではないということもわかっています。若者のセックスに対する考え方について、検証してみましょう。

20代の女性はセックスが嫌いではない?

まず、現代性教育研究ジャーナルが行った、「男女の生活と意識に関する調査」というものを見てみましょう。

この中には、「セックスをすることに関心がない、あるいは嫌悪感がある」という人の割合を年代別に表したデータがあります。そこには女性のセックスに対する考え方が、年齢によって大きく異なることが明らかになっています。

セックスに対して、関心がない+嫌悪している(女性)

  • 16歳から19歳:58.5%
  • 20歳から24歳:35.0%
  • 25歳から29歳:30.6%

10代の学生にとってセックスは、「自分にはまだ関係ないもの」、「汚らわしいもの」といった意識が強いのでしょう。

しかし、それが20代になってくると大きく考え方が変わってきます。

20代になると実際に男性と付き合う機会も増えてくるでしょうから、それに伴い、セックスは当たり前のように行うという女性も多いです。大人になってくれば、セックスに対して抵抗感がなくなってくることが明らかになっている数値です。むしろ、セックスに対して「抵抗している場合ではない」と考えている女性のほうが多いです。

若い女性はリアルを求めている?

昔に比べ、若い世代は恋人やセックスに対して意欲がない、なんて言われますが、だからと言って性欲が減退したわけではないです。でもなぜそのような傾向があるかというと、「気軽にいろいろな人とコミュニケーションとれるようになった」ということ。

最近はツイッターや Facebook なども出てきて、知らない人とやり取りする機会も増えましたね。しかしその結果、「リアルな友達との交流の幅が狭くなった」ともいわれているんです。

直接話をするより、スマホなどの端末を通じて、やり取りするほうが気が楽という若者が増えています。その結果、人とのコミニケーションが不足して異性交流が下手になってきています。

セックスに対して関心がないというより、「セックスに行くまでの流れや過程がわからない」というのが正直なところです。

こういった状況ならコミニケーション取れる人は、かなり貴重な存在。話がうまい人は異性の心をひきつけ、すぐ相手が心を開くケースが多くなっています。

草食系男子が多い今がチャンス!

今はインターネットなどで簡単にエッチな動画や画像が手に入る時代。それゆえ、実際に行動を起こさなくても性処理が簡単にできてしまう環境が整っています。

その結果、リアル振られたり、傷つくのが怖くて行動に移すことができない若い男性が増えてきています。そんな状況になると積極的に話しかけてくれたり、コミニケーションをとってくれる男性は女性にとって嬉しい存在。

特に20代女性は、同世代の男性から積極的に話しかけられることも少なくなっています。こういった環境を考えると、誘って良い反応を見せるのは20代女性です。

恋人や友達、あるいはセフレを見つけたいなら若い世代の女性を中心に声をかけたほうが、そのチャンスが高いと言えます。

ただし、声をかけるといっても、街中で声をかけたのでは、ただ単に軽い男と思われてしまいます。今はネットを通じて簡単にコミュニケーションできますから、それをきっかけに実際の出会いに発展させるのが常套手段です。

今、若い世代は恋人がいない割合が増えてきています。「ひょっとしたら恋人がすでにいるかも」などと考えないで、積極的に誘ってみましょう。

20代女子を狙うには、Instagram を出会い系に活用する

Instagram-Top-Growing-App-of-2013

自身の日常の写真を、センスよく共有する画像系SNSとして最近、急速にユーザー数を伸ばしているのがInstagramです。2014年12月にはついに、アクセス数がTwitterを凌いだそうです。

そして、Instagramのユーザーの中心は、F1層と呼ばれる20歳~34歳の若い女性であると言うデータがあります。

彼女たちの多くは、他のSNSにはログインさえしないのに、Instagramの方は熱心に更新するのです。称してインスタグラマー、インスタジェニックなどと呼ばれたりします。

つまりInstagramは、今もっとも若い女性にトレンディで受けのよい画像系SNSだと言えます。画像だけでなく動画を投稿することも出来ます。

こうした特性に着目して、Instagramを出会い系として利用しようとしている人もいます。

結論から言って、Instagramで出会えるようになるには時間がかかります。

まず、自身のアカウントを魅力ある媒体に仕上げるまでが大変です。早くて一ヶ月、通常は2ヶ月から3ヶ月くらい要します。

しかも、苦心して仕上げたからといって、Instagram で女性を誘っても、下手に誘えば怒られてしまったりします。

したがって将来、Instagramが出会い系ツールとして一般化することは大いに可能性としてあるにしても、現時点ではまだInstagramを単体のツールとして出会い目的で使うことは、難しいですね。

しかし、先にも書きましたように、女性受けするツールである点は見逃せません。

そこで考えられるのが、出会い系との併用です。やはり、餅は餅屋ですから、こと出会いに関しては、Instagramよりも出会い系サイトが優ります。

ただ、Instagramのいい点は積極的に利用してもいいのではないでしょうか。

たとえば、Instagram で撮影した自撮り画像を出会い系のプロフィール写真にするんです。これは、普通の写真に比べると、はるかに女子ウケがいいんです。

また、プロフィールの拡張機能として、Instagramを利用するのです。プロフィールに Instagram のアドレスを張っておくんですね。

百聞は一見にしかずですから、自分を売り込むのにヴィジュアルデータを駆使すれば、それだけインパクトを増しますし、相手から信用されやすくなります。

しかし、出会い系とInstagramの併用に当たって注意したいのは、Instagramにはコメント機能があるので、複数の女性に同時に見せる際はDMを活用するなり、くれぐれも交通整理を上手くする必要があります。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト