普通の会話から下ネタに切り替える力技

「出会い系サイトでは何を話せばいいのでしょう?」「なかなか会話が続かず、盛り上がりません」

など、出会い系サイトでは「会話のネタ」に困ることがあります。

「みんな面白いこと話してるんだろうなぁ……」と羨ましく思っていましたが、意外なことに、世間の出会い系ユーザーたちもみな同じ悩みを抱えているようです。

何を話せばいいのか分からずに、実にフツーのありきたりの話題でお茶を濁しまくっているのです。

このままでは、せっかくの「出会い系文化」が廃れてしまいます。

彼女でもセフレでも不倫相手でも、そこには「Hなこと」が存在するはず!

その使命を忘れてはいけません!

「すべての道はHに通ず!すべての会話を下ネタに!」のスローガンのもと、普通の会話から下ネタに切り替える力技を考えてみました。

1.年齢

出会い系で知り合った相手とは、必ず話題になる「年齢」です。

たとえプロフに書いてあっても「えっと、〇〇さんはおいくつでしたかね?」などと聞いてしまいます。そして、少々年季が入った声で「ハタチィ~」と返され、絶句……。

このパターンから下ネタに切り替え、相手に「絶句返し」をする強引な一言はコレです!

「ってことは、初体験はまだ2,3年前?」

2.仕事

女性から男性への質問で多いのが「何のお仕事しているんですか?」というもの。

「営業」とか「IT関係」とか、業種をザックリ言うもの結構ですが、女性は仕事の内容ではなく、どのくらい稼いでいるのかを知りたいでのす。

そこをうまくはぐらかし、なおかつ下ネタに持っていく一言です。

「仕事?リーマン。リーチしちゃうぞ、そのオマ〇コ!」

3.休みの日の過ごし方

「ポテチ食いながらAV鑑賞」と正直に答えても、充分下ネタですが、ここはひねり技を効かせましょう。「買い物かな?ウインドウショッピング。いい時間に行くと、真っ裸のマネキンが見れるんだよね~」

4.性格

「どんな性格ですか?」と聞かれても困りますよね。人間はいろんな面を持った生き物です。その人類の尊さを教え込むためにも、こう答えてあげましょう。

「頭はまじめで、口は優しいほうかな? 右手はちょっとヤンチャ。あっちはもっとヤンチャ。あ、でも絶対にキレたりしないよ。キレてるのはコウモン様だけ」

5.好きな食べ物

好きな食べ物

売り出し中のアイドルじゃないんだから、「好きな食べ物」聞いてどうする?と思うでしょうが、これも話のネタに困ってのことです。気持ちよく答えてあげましょう。

先に女性に「わたしは、意外とお肉が好きなんです。焼肉は週2でも大丈夫です!」などと答えさせ、そこで「ボクはそのお肉を食べた女子を食べるのが好き。週2でも全然ダイジョウブ!」とかぶせてみましょう。

6.季節や気候の話

「最近寒くなりましたよね?」……年寄かっ!とブッタ斬ってはいけません。

「ホント、寒くなりましたよね。さすがに部屋の中でも裸族はこたえます」と、さりげなく今すでに裸体でスタンバっていることを伝えましょう。

7.何か楽しいことあった?

通常、この会話の行く末は「ないですね~何かないですかね?」とお互いにモジモジしあいながら、「じゃぁ、今度会います?」となります。

しかし、このパターンでは、「つまらないから会う」という消極的思考になってしまいます。

ここは堂々と下ネタをブチかまし、「この世に楽しくないことなんてない」というユートピアにいざないましょう。

「楽しいこと?あるよ。今朝ピンコ立ちしてた。布団が浮き上がってたもん!」

8.実家?独り暮らし?

このネタフリは、下ネタフラグが立っているようなものです。

これを聞いてくる女性は「します?」と聞いているようなものです。

さらに相手の先回りをしてこう答えてみましょう。

「実家なんだけど自分はラブホ派だから全然大丈夫」「君はラッキーだよ!一人暮らしだからいつでもOK!何発でもOK!」

9.兄弟はいる?

「これを聞いてどうするつもりなのか?」「妹がいるというと、それだけで変態と思われやしないか……」と、心配になってきますが、大丈夫です。

そんなことを思う女性はいません。せいぜい「長男は優しいタイプ」「末っ子は甘えたがり」くらいの性格傾向をつかむだけです。

「一人っ子なんだよ。オヤジのムスコがダメでね。いやいや、親父の息子のムスコはギンギンだけどね」がベストアンサーです。

10.テレビや映画の話題

テレビや映画の話題<

あたりさわりのない話題の定番ですが、テレビや映画をあまり観ない人にとっては困ったことになります。

「あ、ボクあんまりテレビ観ないんで……。というか、テレビないんで……」こんな風に返されては、女性は好意どころか哀れみを感じてしまいます。

しかし!ここでひるんではいけません。強引に下ネタに切り替えましょう。

「へぇ、それ面白いんだ。濡れ場はある?ポロリはある?」

11.好きなスポーツ

野球、サッカー、ラグビー、相撲……。すべてのスポーツは身体と身体、そして心と心のぶつかり合いです。

身体と身体のぶつかり合い……心と心のぶつかり合い……。何かを連想しませんか?

そう、全人類でもっとも愛好者の多いスポーツはSEXです!

堂々と答えましょう!

「好きなスポーツ? そりゃSEXでしょ。もうプロ級だよ」

さて、ここまでにご紹介した「普通の会話を下ネタに切り替える力技」は、本当に使えるものか分かりません。

勇気を出してやってみようと思う方は、くれぐれも自己責任でお願いいたします。以上です。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト