神待ち家出少女を狙ってセフレ化する方法

若くて可愛い子をセフレにしたいなら「神待ち家出少女」を狙ってみてはいかがでしょう。

彼女たちは、家がなく、貧乏なので、はっきりいってなんでも言うことを聞いてくれます。泊まる場所さえ提供すれば、それだけでセックスしほうだいになりますし、しかも気に入られれば、継続的な関係になれる可能性が非常にたかい。

出会い系サイトのセフレ作りには神待ち家出少女は本当におすすめなのです。

ただし注意点が3つ。

1つ目は、絶対に18歳未満に手をだすのはやめましょう。違法です。厳密にいえば、違法ではない場合もあるかもしれませんが「18歳未満はすべて違法」と考えておいたほうがいいでしょう。

2つ目は、出会い系サイトはPCMAXを利用すること。他の大手の出会い系サイトでゴニョゴニョしていると退会させられる危険があります。

3つ目は、出会い系サイト内で直接的な言葉はつかわないこと。最初の書きこみは「困っている子いませんか?」「相談にのります」くらいの感じにしておいてください。露骨なメッセージのやりとりは、必ず、直メやLINEでおこなってください。

さあ、それでは以上を踏まえて、神待ち家出少女を狙ってセフレ化する方法を見ていきましょう。

まずは、神待ち家出少女を狙うときのポイントからです。

神待ち家出少女を狙うときのポイント

地方出身者を狙う

神待ち家出少女を狙ってセフレ化する方法

神待ち家出少女を狙うときは、できれば地方出身者を狙いましょう。地方出身者のほうが帰る場所がなくて、本当に困っている女の子が多いです。

例えば東京の場合、すぐに帰れるような関東近郊ではなく、東北や四国などなかなか帰れないぐらい遠い所の出身者が良いです。交通費の兼ね合いで実家に戻るよりも、近くで泊まれる場所を探していることが多いです。

神待ち家出少女を狙うときは、出会い系サイトなどを利用することが多いかと思います。プロフィールで必ず「出身地」をチェックするようにしましょう。

ちなみに地方出身じゃなければ、神待ち少女に出会えないというわけではないです。例えば東京で家出少女を探しているときに、女の子が東京出身者でもチャンスはあります。

その場合は、家庭環境なども聞いておきましょう。

  • 親が離婚している
  • 親が遊んでばかりで全然家に帰ってこない
  • 親が新しい愛人とデートしている

などのケースでは、家に帰りたくないと思う女の子が多いです。ちょっと家庭環境が複雑なのかなと思ったら、さらに話を聞いてあげましょう。

仕事状況を聞く

まずはターゲットとしている女の子に、現在仕事をしているのか聞いてみましょう。特に定職に就かず、その日暮らしが続いている女の子ほどチャンスありです。

一時的に仕事をしていないというより、1年以上定職に就いていない女の子のほうが生活的に苦しい子が多いです。「家賃を払えず退去することになってしまった」、「貯金がなくて新しい家に住むお金もない」という女の子をターゲットにしてみましょう。

プロフィールに「フリーター」と書いてあったり、「無職」と書いてあるときはチャンスです。ただ出会い系サイトのプロフィールは、過去に働いていた仕事をそのまま書いている人も多いので、直接やり取りするときに今の仕事を改めて聞いたほうが良いです。

年齢で言うと、18歳から23歳ぐらいの女の子が定職に就いていないことが多いです。

友達が少ない(いない)

周りに友達がいないタイプほど、あてがありません。新しく引っ越してきたりなど生活環境が変わった女の子のほうがチャンスがあります。

会話の中で、「お泊りできるような友達とかはいないの?」と質問してみましょう。もし「いな」いと言えば友達がいないことも確信できますし、素直に答えたということで本当に泊まれる場所を探しているという裏付けにもなります。

また友達がいたとしても、長い間そこに泊まるのは申し訳ないという気持ちが働きます。そのため、「見ず知らずの人のほうがあまり気を使わずに受け入れてくれる」と思っています。実際、家出少女を狙っている男性はお金がないことなどはもちろん了承済み。

そういった女の子でも良いから泊めてあげたいと考えているので、女の子も遠慮がありません。友達が少ない場合は友達の家を転々としながら、最終的に泊まる場所がなくなっているケースが多いです。

20才以上を狙う

出会い系サイトなど知り合った子と性行為をして発覚した場合、児童買春ポルノ法の処罰対象になるのは18歳未満です。

18歳以下と援交したら間違いなく犯罪になるので、法的な部分で引っかかってしまいます。18歳以上なら両者合意の上であれば、表沙汰になることはないでしょう。

ただ18歳以上でも未成年の場合、もし何かあったときに相手よりあなたのほうに責任を重く課せられる可能性が高いです。そういった意味では両者同じ立場になる成人の女性を狙った方が良いでしょう。

相手も20歳以上だと何かあったときに「名前が載ってしまう」という危機感がありますから、自ら警察に届け出るといった行動も起こさないでしょう。

大人の付き合い方ができる年齢の女性をターゲットにしたほうが、自分がトラブルに巻き込まれる可能性も低いです。

そういった意味では18以上に限定された安心できる出会い系サイトを利用したほうがよいです。

押しの弱い女性を選ぶ

家出少女を狙うときは、性格的に押しに弱いタイプをターゲットにしましょう。自分からガツガツやり取りしてくるタイプの女の子だと、何か裏がある可能性もありますし危険です。

逆に家出することにちょっと不安があったり、他人の家に泊まろうか迷っているくらいのほうが良いです。その場合はあなたが安心させるような言葉を投げかけることで、泊まってくれる可能性が出てきます。

例えば、

  • 「別にちょっとの間泊まるぐらいなら面倒みるよ」
  • 「少しの間泊まるくらいなら親や警察に連絡したりしないから大丈夫だよ」
  • 「友達の家に泊まりにくる感覚で来れば?別にそれぐらいだったらみんなやってることだし大丈夫だよ!」

このように安心させる言葉を投げかけて家に招待しましょう。いかにも「お前はHのための道具!」、みたいな感じで声をかけてしまうと女性も不安になって来てくれません。

押しの弱い女性に声をかけるときは積極的に声はかけるものの、決して強引になりすぎないように注意しましょう。優しい言葉で積極的に言葉をかけてあげれば、あなたへの警戒心も徐々に開いていくはずです。

神待ち家出少女を安心させるメール内容

ターゲットが定まったら、つぎは具体的なメール内容のはなしです。いったいどんなことをメールに書いたら神待ち家出少女は安心してあなたに会ってくれるのでしょう。けっしてNGワードを使わないように気をつけてくださいね。

普通に働いているとアピール

神待ち家出少女が望んでいるのは、ずばり安心感。「一般男性で、普通に過ごすことができる人なら満足」と考えている女の子が多いです。

逆に何をしているかわからない人、素性が見えてこない男性は警戒します。

例えば、

  • どんな仕事しているかわからない
  • 年齢を言わない
  • 男性の交友関係が不明
  • 普段どんな過ごし方をしているかわからない

こういったタイプの男性だと、女性も不安感が募るので家に泊まろうという気が起きません。会話の中でそういったことは、すべてクリアにして女性の不安を払拭することが大切です。

普通の人とアピールするのはもちろんのこと、「薬やヤクザとは一切関係な」いということもアピールしておきましょう。

実は「薬をやっていて情緒不安定」、「ヤクザと関わりがある」というケースでは間違いなく逃げ出します。またヤクザと関わりがあると、「その人たちに売られてしまうのではないか」という恐怖心も出てきます。

自分自身、及び交友関係のクリーンさをアピールしましょう。

体の関係を口にしない

神待ち家出少女を狙ってセフレ化する方法

最終的に「エッチをしたい」という願望があっても、それはあえて口にしないで家に連れて来ましょう。

家に泊まるということは、ある程度エッチがあることも女性側は想定済みでしょう。ただ口にするのと、しないのとでは安心感が違います。「泊まるならHアリね!」などと言わなくてもエッチは出来ますから(笑)

自然な形で下記のように誘ってみましょう。

  • 「家が無いなら、しばらく泊まっていく?」
  • 「家は誰か来たりしないし、泊まっていってもいいよ!」

などと気軽に声を掛けてみましょう。

もし2部屋あるのなら、「もうひと部屋余っているから使っていいよ!」などと言うと、より一層安心感が出てきます。

ただその際、「別々の部屋で寝るから安心して!」などとあえて言う必要はないでしょう。

そうすると体の関係はないと思わせてしまうので、マイナス効果です。

周りに言わないと約束する

自分の生活に困っている女の子でも、「警察や施設などに連絡しないでほしい」と思っている子が多いです。そういったところに通告してしまうと、どこかの施設に連れて行かれたり、親に連絡する可能性が高いです。

家出希望の女の子は、「とにかくストレスなく、人間関係やお金を気にせず暮らしたい」と考えているので、「周りに言わないから安心して!」、などと最初に伝えましょう。

また場合によっては警察や施設だけでなく、親や友達など全ての人に伝えて欲しくないと考えている女の子もいます。まずは女の子の希望を聞いて、その希望に沿った対応をしましょう。

ただ、あまりにも長期間家に泊めてしまうと「何か事件に巻き込まれたのでは?」と誰かが、警察に連絡しまうこともあります。

そういったリスクがあることも最初に伝えて、いつまでもここにいられるわけではないということも同時に伝えた方が良いです。

泊まる期間はほどほどに

上記伝えたように、長期間泊めることはお勧めできません。もし表沙汰になってしまうと、あなたが女の子を監禁しているなどと勘違いされて逮捕される可能性も出てきます。

「いついつまでは絶対にここに住み続けろ!」などと強制的なセリフは絶対に言わないように注意しましょう。実際そういった監禁のニュースも近年報告されていますから、せいぜい1週間程度に留めたほうが良いでしょう。

もし再び泊めてあげる場合は、一度どこか連絡を取ってあげたり、友達と顔を合わせることで安心感を与えることが大切です。消息不明という状況は避けたいですからね。

ちなみに逆に「急に出ていけ」など伝えてしまうと、何かその後トラブルがあった場合、追跡調査であなたの家まで警察が来る可能性もあります。

必ず円満な形で送り出すようにしましょう。

安心して泊まれる場所と伝える

家出少女でも、やっぱりどんな場所に泊まるかは吟味します。

清潔感のある部屋、安心感のある部屋、ちょっとゴージャスな部屋など、一般の人がホテルを選ぶように家出少女も泊まる施設を選びます。

家出少女を受け入れようとしている男性も多いですから、そこは競争。清潔感があって、スタイリッシュな部屋ほど女の子を招くのに好都合です。

出会い系サイトなどでやり取りをしていて、女の子が泊まる場所に困っているという話をしてきた場合、あなたの部屋の写真を送ってあげましょう。

家出少女なら、男性がどんな部屋に住んでいるのだろうか、というチェックは必ずやっています。

散らかっていたり、生活感がありすぎる部屋だと行ってみたいなという気が起きないので、女性が魅力的な部屋の写真を送るようにしましょう。そしてできればゲームや音楽など暇な時間を潰せるぐらいの充実した部屋のほうが良いですね。

そしてやはり女性なので、プライベートな空間がどれだけ用意されているかというのも大事。ワンルームで狭い部屋だと、ちょっと女性も引いてしまいます。

神待ちに慣れている女の子は人より部屋を比較して決めているケースもあるぐらいなので、招き入れる場所も大事です。

神待ち家出少女を狙うときのトラブル回避

神待ち家出少女狙いを何の考えもなく始めてしまうと、いろいろなトラブルに巻きこまれてしまう恐れがあります。しかしご安心ください。それらのトラブルは、きちんと対策さえしておけば、ぜったいに回避できるものなのです。

ぜひ、下記のようなことに気をつけて神待ち家出少女を狙っていってください。

安全なサイトを利用する

神待ち家出少女を狙う時は、18歳以上をターゲットにしなければいけません。もし18歳未満だったと判明した場合、出会い系サイト規制法や児童買春・児童ポルノ処罰法に該当してしまいます。

日本の法律では18歳未満と知りながら性行為をしたり、性行為を誘う行動を起こした場合、処罰対象になります。

例えば、出会い系サイトで「お金をあげるからセックスしましょう」と書くだけでもアウト。その書き込みが18歳未満を対象にしている場合、出会い系サイト規制法の禁止誘引行為にあたります。

現在の日本の法律では故意でなければ、この刑事法の処罰対象にはなりませんが、相手が制服を着ていたり、学校の話をメールでしていれば、そこで18歳未満と認識できるため、処罰されます。

つまり「18歳未満だと思わなかった」という言い訳は、はっきり言ってほとんど通用しません。出会う相手は、18歳以上に限定した方が良いでしょう。

出会い系サイト規制法をしっかりと重んじているサイトであれば、18歳未満の利用は制限されているはずです。まずは安全なサイトを選ぶというところから始めてみましょう。

相手が男性とグルになっていないか注意する

相手の女性とやり取りをして、「とんとん拍子でセックスまでできそう」という流れになることがあります。

しかし、これは美人局(つつもたせ)の可能性があります。知り合いの男性などと共謀し、恐喝行為を行う詐欺です。

例えば、ホテルに入ったら、そこから急に男性が室内に入ってきて脅すケースがあります。

  • 「俺の女に手を出しただろ!」
  • 「なに勝手に人の女をホテルに連れ込んでいるんだ!」

などと因縁をつけて金銭を脅し取る方法です。このとき女性はすでに男性側に隠れ、姿をくらまします。

順調に事が運ぶときほど、怪しんだほうが良いです。これは出会い系サイトでも報告されています。

相手の指定したレストランに行ったら、そこの駐車場に男性が隠れていて暴行を受けたなどの事件。「援助交際を警察にチクられたくなかったら金をよこせ!」などと脅されることがあります。

こういった事件は出会い系サイトやツーショットダイヤルなどから報告されています。そしてその場限りの恐喝や暴行だけでなく、写真を撮られ後日、「家族や会社に暴露するぞ!」などと脅し、数百万円単位での金銭を要求することもあります。

相手が男性とグルになっていないか確かめるには、「必ず相手の言うことを鵜呑みにしないこと」、そして「会う時は自分が場所などを指定すること」です。

人目の付く公共の場で会うようにして、そういった状況を回避しましょう。

性感染症になっていないか確認する

神待ち家出少女は不特定多数の人と、性行為をたくさんしている可能性があります。そうなると、性病や性感染症の疑いもあります。

これは病原体が性液や膣分泌液に含まれていて、感染が起こる症状。

性器クラミジア感染症、淋菌感染症、エイズ、梅毒、腟トリコモナス症、性器カンジダ症、性器ヘルペス、ケジラミ症などが性行為をきっかけに発症しやすくなっています。

不特定多数の人とセックスをしているか確認するため、出来れば経験人数なども聞いておいた方が良いですね。

そしてセックス事情を詳しく聞けるのであれば、「普段セックスをする時はコンドームをつけてもらっているのか」、「フェラチオはよくするのか」も聞いた方が良いです。アナルセックスやフェラチオでも性液や膣分泌液が接触しやすいので、感染症が発症する可能性もあります。

そして、現在の体調も聞いておいた方が良いです。例えば最近通院したことはないか、体がかゆくなったことはないか、肌に発疹などできていないか確認しておきましょう。

家に貴重なものは置いておかない

神待ち家出少女を狙ってセフレ化する方法

女の子を家に泊めてあげる場合、女の子だけが自宅にいるという時間帯も出てくるでしょう。

例えば働いているなら、日中は家に帰らないという男性がほとんどなはずです。

そんな時に男性の現金や貴重品を持ちだしてどこかに逃げ去ってしまう女性もいます。

泊めてくれた男性の貴重品を外で売りさばくことが日常化している家出少女もいます。

特に出会ったばかりの女の子には注意してください。そういった行動をおこなうことがあるので変に信頼するのはやめた方が良いです。

大事なのは金券や貴重品を移動したり、しまっている場面を見られないこと、そしてそういった大事なものを家に置いておかないことです。

家に金庫などがあれば鍵をつけてしまっておいても良いのですが、できるだけ出かけるときにそういったものは持ち歩きましょう。

もし盗まれてしまっても警察に届け出にくい案件になってしまいます。(「家出少女に金品を盗まれた」なんて言えないですからね)

そう考えると、細心の注意を払って女性に対応したほうが良いです。信頼関係があると思っても、急にこつぜんと姿をくらまし、金品を持ち去っていたということもあるので、女の子とはある程度の距離感を保ちつつ、100パーセント信頼しすぎないことが大切です。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト