出会い系サイトでのセックスフレンド作り確率のゲームです。

メールをしても返事が来ない。だから最初からメールをしない。

それは、ゲームの本質を理解していないんです。

たとえば、メールをしたら5パーセントの確率で返事が来る。返事が来たら10パーセントの確率でデートまでとりつける。デートをしたら50パーセントの確率でセックスをできる。

だとすれば、0.25%の確率でセックスができるんです。

400通、メールを送れば1人とセックスをすることができます。

この確率を高いと思いますか? 低いと思いますか?

この数字はわたしの例です。

はっきりいってセックスフレンドができると思えば、400通メールを送ることなんて簡単なことです。

それでわたしは、毎月違う女性とセックスをしています。しかも、気に入った女性とは繰り返しセックスをしています。

もちろん最初はこれほど高確率ではありませんでした。

しかし、確率はどんどん上昇し、いまでは機械的にメールを送り続けるだけで、そのうちの一定割合の女性とセックスができるようになっています。

どうせだめだからと最初からメールを送るのをやめますか?

それとも、一定の確率のもとにセックスができるんだから送らなきゃ損だなと考えますか?

確率ゲームの概念は仕事でも役に立つ

こういう「確率ゲームの概念」は、仕事でも役にたちます。

何度、営業に行っても断られる。やる気が失われていくなんていう経験はありませんか?

平均すると、400件に1件は契約がとれている。だから、その数をこなすだけ、と思って機械的に営業をこなしていけばいいんです。

長い目で見たら、自分の営業の成約確率に大きな変化なんてありません。ときには契約がとれない期間があるのかもしれませんが、そんな短期間の成績に一喜一憂しないことです。

月に10件、契約が必要なら4000件の営業をかければいいんです。

10人とセックスしたいなら、4000通メールを送ればいいんです。

失敗すればするほど成功に近づいているんです。

出会い系サイトで女性とセックスをしている男とそうでない男の違いは、ただただチャレンジの数が違うだけなのです。

百発百中でセックスまで持ち込める男なんてどこにもいません。確率に多少の違いはあるかもしれませんが、それ以上にチャレンジの回数が圧倒的に多いのです。

モテる男は、実際にモテるわけではない。

チャレンジの数が多い男をわたしたちは「モテる男」と呼んでいるのです。

出会いの確率を高める方法

さらに出会い系サイトでの成功確率を高める方法があります。

セックスフレンド作りは確率のゲーム出会い系サイト攻略というのはマーケティングです。

自分(商品)を出会い系サイト(市場)で客(女性)に売り込まなければならないのです。

そのために、市場と客を徹底的に分析しなければならない。どのような商品が好まれるのかを考えなければならない。

プロフィールの書きかた

ニーズを把握していないから、適当なプロフィールを書いたり、おかしなメールを送ったりするんです。

出会い系サイトのプロフィールなんて、どう書いたって自由なんです。ターゲットに合わせて商品を変えてしまえばいいんです。あなたがどんな人間であれ、プロフィールをどのように書くかはあなたの自由なんです。

たとえば、不倫希望の人妻を狙っているなら、こっちが独身であっても、結婚していると言ってしまったほうが良い場合があります。そうすると、あちらは秘密の共有ができると思って安心してくれるわけですね。

しかも、出会い系サイトは、いくつでも登録できるんだから、サイトによってプロフィールを変えればいいんです。

独身のプロフィールと既婚のプロフィールを作ればいいんです。その両方のプロフィールからアプローチすればいいんです。

そうやって、いろいろなプロフィールをためして、もっとも効果の上がるプロフィールを探しましょう。

ABテストのすすめ

ウェブマーケティングの世界には、ABテストというものが存在します。

異なる2つのバナーやウェブサイトを用意しておいて、それを交互に表示し、どちらが効果的かを測定し、最適化していく手法です。

ABスプリットテスト、スプリットランテストとも呼ばれます。

出会い系サイトでも、このABテストを試せばいいんです。

異なる2つのプロフィールを用意して、どちらがより出会えるかを試す。

繰り返せば繰り返すほど、あなたが出会える確率はどんどん向上していきます。

面倒ですか?

たしかに、たった1度の出会いのために、こんなことをするのは面倒かもしれません。

しかし、より出会える確率の高いプロフィールを作ったら、あなたはそのプロフィールをずっと使い続けることができるのです。もはや、なにも考える必要はない。機械的に、出会い系にサイトに入会して、そのプロフィールを使い、機械的にメールをしていくだけで、出会えるようになっていくのです。

たった一度の苦労が、その後の出会い系活動のすべてで有利になるなら、苦労でもなんでもないですよね。

一度ノウハウを構築したらあとは簡単

プロフィールを見てメールをし、実際に会ってセックスに持ち込む。

出会い系サイトの攻略法っていうのは、たったこれだけですね。これがすべて。

しかし、この攻略法を最適化させていくのが難しい。

だけど、考えてみてください。

一度、このノウハウを確立してしまえば、あとは、この作業をただ単純に繰り返していくだけなんです。

同じようなメールを送り、同じように会い、同じような会話をして、同じようにセックスに持ち込む。

まったく同じことをしゃべっても「それ、前も聞いたことあるよ」なんて言われることは絶対にありません。女性と会ったら話すことを事前に決めておけばいいんです。

これを機械のように繰り返すだけなのです。

大変なのは、最初のパターン化の作業だけ。

女性からしたら、あなたは初めて会う男性なんだから、こちらがパターン化していることなんてしるよしもありません。スムーズにエスコートしてくれる人だななんて思ってくれるかもしれません。

こちらは、他に考えることはありません。その都度その都度どうしたらいいか悩む必要はない。

出会い系をしている時間以外は、趣味やビジネスに没頭することができます。ぜひとも人生を素晴らしいものにしてください。

これが、出会い系でなく、実際の出会いだったら、例えば職場の女性だったら、同じお店に連れて行って同じ会話をして口説くなんてことはできませんね。どこからバレるかわかりません。

そういう意味でも出会い系サイトというのは、非常に費用対効果の高い出会いの場と言えるでしょう。

このパターンは、出会いを繰り返せば繰り返すほど、純度が高まっていきます。最初はうまくいかないかもしれません。この時点で出会い系を諦めてしまう男性が多いのです。しかし、出会いの確率は等比級数的に上昇していくものです。一度上手く行ってしまえば、あとはそれを繰り返すだけで苦もなくセックスできるようになります。

いや、苦もなくセックスをできるというよりも、このプロセスがあまりに単純に感じるので、同じことをしていても苦労とは感じなくなっていくのです。

人生を豊かにする最善の方法は、自分にとって有利なことを「自動的に」「習慣として」行うようになることなのです。

さらに、これを自動化すれば、徹底的にトライアンドエラーを繰り返すことになります。この試行回数を増やせば増やすほど、あなたはモテるようになります。出会い系サイトだけではありません。もちろん実生活でもこれまでよりモテるようになります。

100人の女性にアプローチした男性と10人の女性にアプローチした男性。どちらが、モテるようになるのかは明らかですよね。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト