セフレ作りには「質問力」が大切です。

質問が上手であれば、それだけで相手に好感を持ってもらえるのです。

人は、自分の話をするのが大好きです。だから、質問の上手い人を好きになるんです。

女性が話したいことを感じとって、それを質問することで、あなたへの好意を盤石なものにしましょう。

さて、具体的に、メールや会話で女性に何を聞けばいいんでしょうか?

女性に聞くべきこと

まず大事なポイントは「質問と見せかけて相手を褒めることです」。

  • かわいいバッグだけど、どうしてその色にしたの?
  • 象の形のピアスが似合っているけど、どうして象なの?
  • 青い服が似合うのはなんでだろう? 髪の毛の色とマッチしているからなのかな?

などなど。質問であるように見せかけて、その実、女性を褒めていることにお気づきでしょうか。

「女性を褒めることが大切」なんて言われたことがあるかもしれませんが、褒めるというのは、じつはなかなか難しいんです。慣れていないと嫌味に聞こえてしまうことも。

だから、ただ「素敵だね」と褒めるのではなくて、質問の形にして伝えてあげればいいんです。

「意味があるの?」とか「どうしてそれを選んだの?」と聞いてあげれば女性は、そのときの心情や内面を話し始めます。そして内面を会話することで、男女間の親密度は増していくのです。

してはいけない質問

逆に、してはいけない質問は「女性が答えようがない質問」です。

こういう質問をする男性はじつはとても多い。

たとえば……

  • 「どうしてこの時期に雨が続くのかなぁ」
  • 「どうしてあの店員はあんなに態度が悪いのかな」

などなど。

答えようがないし、答えたとしてもポジティブな気持ちにはなれませんよね。

女性が答えやすい質問をしなければ会話は生まれません。会話が生まれなければ仲良くなることはできないのです。

彼女はあなたの感想や不満や自慢に興味はありません。彼女が興味があることは「彼女のこと」なんです。

だからあなたが彼女に興味を持って(あるいは持ったフリをして)、彼女に質問をしなければならないんです。

質問の仕方

もしも的確な質問をしたとしても、それが適切になされていなければ意味がありません。

質問をして返事が返ってきたら、またすぐに次の質問、というように矢継ぎ早に質問をしていってしまう男性がいます。

質問や会話というのは、つねに女性のリズムとペースで進めるようにしてください。

間が持たないからと、ペースを早めてしまうと、声がうわずり、くだらない男に見えてしまう危険性があります。

テレビなどでモテそうな男性を観察してみてください。低い声で落ち着いてゆっくりと話しているはずです。

高い声で早いテンポで話している人を、女性は魅力的に感じないのです。

毎回同じ話をしてもいい

出会い系サイトでは、毎回毎回、毎回毎回、同じ話をすればいいんです。そして、その話を徹底的に磨くのです。

女性とは、初めて会った日にかならずセックスしてください。一度セックスをすれば、二度めは自動的にセックスできます。だから、こちらが気の利いた会話をするのは1回目だけです。

ということは、1回のデート分だけ、気の利いた会話を考えておけばいいんです。そして、会う女性全員に同じ会話をすればいいんです。

気の利いた会話とはどんな会話なのか

さて、では気の利いた会話とはどんな会話なのか?

いちばん簡単なのはパクることです。

テレビ番組だと、相手の女性も見ているかもしれませんから、お笑いDVDやラジオなどから使えそうなネタをパクりましょう。

そして、さも自分の実体験のように話すのです。

あるいは、心理テストや占いでもいいかもしれませんね。

いろいろな話を試してみて、いちばんウケが良かった話を何度も何度も女性にすればいいんです。

たとえば、初めてのデートだったら血液型を聞く。「血液型といえば……」とさも今思いついたかのように血液型に関する話をします。

なんども同じ話をすればいいんです。

毎回毎回同じ話をしても、相手の女性が違うのだから、それは初めての話なんです。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト