062自分がどんなタイプの人間なのかを明確にして女性とのコミュニケーションに役立てましょう。

基本的に男性は、視角タイプ・聴覚タイプ・触覚タイプにわかれます。以下に、それぞれの特徴と、女性との会話で注意すべき点を書いていきます。自分がどのタイプなのかに注意して読んでいってみてくださいね。

視角タイプ

色を重視した服を着る。
身振り手振りが大きい。
自分の見た目に非常にこだわる。
買い物をするときは見た目重視
直感で行動する。

聴覚タイプ

派手な服装は避ける。
流行は追わない。
しぐさが小さく、声も小さい。
大きな音が嫌い。
騒音を出す家電製品などが嫌い(冷蔵庫・洗濯機など)。

触覚タイプ

着心地の良い服を着る。
オシャレのために着心地を我慢することはできない。
派手な色の服装は好まない。
落ち着いた話し方をする。
全体的に動作がゆったりしている。
物を買うときは見た目よりも質感を重視する。
理論的に行動する。

さて、いかがだったでしょうか。それぞれ、はっきりと当てはまるものがなかったとしても、「ひょっとしてこれかなあ」なんていうタイプがあったはず。それでは以下に、それぞれのタイプの男性が女性とコミュニケーションをとる上で注意する点を書いていきますね。

視角タイプ・聴覚タイプ・触覚タイプがコミュニケーションをするときに注意すべき点

しぐさ

触覚タイプの人は、話すときにボディランゲージが少なすぎます。言葉で伝わることはあまり多くはありません。きちんと相手の目を見て、多少の身振り手振りをまじえないと、相手に言葉は伝わっていかないのです。

逆に、視覚タイプは声が大きすぎるし、話の内容にたいしてアクションが大きすぎるのです。大げさすぎるのです。聞いている方は疲れてしまいます。もうすこし、大人の男性っぽいふるまい方を身につけてください。自分で言ったことで大きな声で笑ってしまう寒い男性が多いのもこのタイプなのです。

話すスピード

視角タイプの男性は、話すスピードが速すぎます。もっとゆっくりと話してください。また、甲高い声を出していまう男性も多い。低く落ち着いた声でゆっくり話してください。できれば、自分が話しているところをスマホの動画で撮影してみてください。きっと、高い声で早すぎる声で話していますよ。

聞く態度

触覚タイプの人は、聞くときに相手の目を見ません。きちんと相手の目を見なければ、話を聞いていないと思われてもしかたありません。女性の話は耳から聞くのではありません。体で聞くんです。きちんと女性の方に体を向けて、目をしっかり見て、話を聞いてください。

また、触覚タイプと聴覚タイプの人は、うなずきが小さいのもマイナスポイント。ちょっとおおげさなくらいに大きくうなずいてください。

視覚タイプは、女性の話をきちんと聞くことができません。自分が話したいことばかりにとらわれているのでコミュニケーションがなりたたないのです。女性が話している時に、自分が次に話すべきことを考えて、相手の話をさえぎって自分の話をし始めます。そして、つまらない話をオーバーアクションで繰り返し、自分で面白いことを言った気になってわらっているのです。このタイプは積極的だから、若いころはモテる場合もありますが、大人の女性には通用しません。

女性への気付き

視覚タイプの男性は、女性の髪型やメイクの変更に敏感です。だから、頭は薄っぺらなのに、恋愛の序盤で女性に好意をもってもらうことも多いようです。

聴覚タイプの男性は、女性の見た目の変化に気づきません。自分が、そういうことが苦手だという自覚をもって、女性をきっちり観察するようにしてください。女性は、あなたに、髪型を変えた理由を言いたいのです。そのアクセサリーを買った理由を言いたいのです。あなたに自分のことを知ってほしいのです。信頼関係はそこから始まるのです。

場の空気

聴覚タイプは、場の空気を読むのが得意です。その時に話すべき内容。会話のトーンなど、TPO に合わせることができます。その場の雰囲気や彼女の気持ちに上手に同調することができます。

視覚タイプは、静かなレストランで大声で話したり、彼女が落ち込んでいるのにテンション高く会話をしたりします。自分が空気が読めない人間であることをきちんと理解して、気をつけるようにしてください。恋愛だけではなく、その他のめんでもあなたはまわりに迷惑をかけているのです。

女性への返答

女性の言ったことにたいして触覚タイプは批判をしがちです。会話が理論的でなければ気が済みません。ここが触覚タイプの最大の欠点なのです。女性は、自分の言った内容に同意して欲しいんです。同調してほしいんです。アドバイスは求めていません。あなたが論理的に知的なことを言おうが、それは恋愛の前には無力なのです。

知覚タイプは、何も考えずに YES を言い続ける傾向にあります。結局恋愛においては、こちらが理想の会話となるのです。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト