セフレ作りに役立つ初対面のトーク術親密度は会話量に比例します。

たくさん話せば話すほど、女性とあなたとの距離は縮まっていきます。

会話をたくさんしなければセックスはできません。ましてやセフレ化なんて遠い先の話。

でも、ふたりとも口下手だったらどうしましょう。なかなか話題が口からついてでてこないことってありますよね。気まずい沈黙は避けたいものです。

そこで今回は、わたしが利用しているトークリストをご紹介します。

リスト自体は簡便でありきたりなものですが、会話のときはとっても重宝します。

ぜひとも、スマホのメモなどに入れておいて、最初のデート前にチェックしてみてください。

セフレ作りに役立つ初対面のトーク術をご紹介していきます!

準備:デート中の会話の流れをイメージする

会ってセックスするだけの関係でも、お互い無言のままデートが終わることはありません。

「セックスが上手ければ問題ない!」と考える人もいると思いますが、会話で緊張を解す、雰囲気を作ったりするのもセフレを作るためには必須テクニックです。

最初に大切なのは、デート中の会話の流れを事前に把握しておくこと!

ゴール地点はラブホテルでのセックスなので、そこに辿り着くまでに『会話で場を盛り上げ、下ネタで気持ちを高ぶらせられるか』というのが重要になります。

初対面で「セックスしよう!」と言うのも面白いですが(笑)、ギアは少しずつ上げるもの。

軽い雑談からスタートし、セックスや下ネタの話題に徐々に切り替えていく。

これがセフレとスムーズにベットインできる会話の流れです。

何も考えずにデートに行くと絶対に会話で詰まってしまうので、事前に話題や話し方についてシミュレーションしてみると良いでしょう。

会話の切り出し方について

デートが始まったのに最初の一言が出なくて会話が始まらない……、あると思います!!

異性との会話が苦手、過度に緊張してしまう人にありがちで、初対面のセフレ候補に自分から切り出せないというケースが出会い系では多いです。

でも、難しく考える必要はありません、挨拶した流れで話し始めればOK!

例えば、待ち合わせでの会話がこんな感じだった場合…、

男:「○○さんですが?自分は△△です、今日は宜しくお願いしますー!」
女:「そうです、こちらこそ宜しくお願いします」
男:「それじゃあ移動しましょうか」

ここまでは挨拶ですが、これで会話を途切れさせるのはNGです!

流れをそのまま活用し、

「今日は天気も良くて気温も丁度いいですね」
「出会い系の写真よりもめちゃ可愛いっすね」

など、挨拶を利用して繋げればスムーズに会話を切り出すことができるのです。

話題は天候や容姿、事前やり取りの続きなど軽めの内容であれば問題ありません。

沈黙状態から会話を切り出すのが苦手な人は、挨拶をそのまま利用して会話をスタートさせるというのも1つのパターンなので覚えておくと良いでしょう。

具体的な話題はどうしたら……?

挨拶から会話がスタートしたら、次は具体的な話題や内容についてです。

事前のやり取りで聞いた内容を掘り下げるのも良いですが、会って初めてわかる情報をネタにするとさらに会話が広げやすくなります。

デートで初めてわかる会話ネタとしては、

  • 髪型やメイク
  • 服装
  • お互いの第一印象

などが使いやすく、話題としても盛り上がるのでおすすめです。

事前のやり取りでの内容も含めれば数は増えるので、話題に困ることはないでしょう。

できれば相手に気持ち良くお喋りしてもらいたいので、色んな話題を切り出して反応を確認しながら会話を進めるのがポイント。

例えば、洋服の話題を振っても返事が曖昧で盛り上がらなかった場合、相手はそのジャンルについて興味がないということがわかります。

そのときは別の話題に切り替える、これの繰り返しで相手の興味が把握できるでしょう。

広く浅く話題を用意し、食いついたジャンルについてセフレに話をさせる。

こうすれば後は勝手に相手が話してくれるので、機嫌を損ねることなく会話が進みます。

過度な自分語りは嫌われるので、相手の話を中心に流れをコントロールし、こちらは聞き役に徹するのがセフレとの会話では大切です。

雑談ネタリスト

雑談ネタリストを用意しました。

天気

天気の話は雑談において鉄板です。「最近、急に暑くなったね。衣替えをしていいのか迷っていて」などの話から洋服の話につなげましょう。

仕事

無職や水商売や専業主婦など、仕事の話をしたがらない女性も多いので気をつけましょう。「○○をしているっていうことは○曜日が休みなの?だったら休みをあわせられてうれしいな」なんて感じで次回のデートにつなげてみましょう。

趣味

趣味の話をするときに、女性はそっけない態度をとる人もいますが、それは「どうせ興味があるのは自分だけ」と思っているから。きちんと興味を示すと、喜んでくれるものです。「その趣味のどんなところが魅力なのか」を話させるように誘導してみてください。

ニュース

最近気になったニュースを聞いてみてください。あなたが、そのことをよく知らなければ聞いてみてください。とくに女性はゴシップが大好き。あの芸能人は嫌いだのダメだのと言ったら、かならず同調してください。否定をしてはいけません。

ファッション

女性のファッションには、すべて意味があると思ってください。その服をなぜ買ったのか。そのアクセサリをなぜつけているのか。そういう背景を聞くことで親密になることができます。

食べ物

食べ物の話は次回のデートにも使えるし、女性が楽しかった思い出を話すきっかけにも使えます。好きな食べ物・嫌いな食べ物の話は雑談の鉄板ネタです。

旅行

もしも彼女が旅行が好きだったら、旅行の話は出会い系サイトで出会った女性とするにあたって鉄板の話題です。今自分が住んでいる場所の話は、個人情報にかかわるということで話すことを躊躇する女性がいるかもしれません。いっぽう、旅行の話は、ぜったいに自分の個人情報とは結びつかなくて、それでいて非常に楽しかった思い出の話につながります。彼女は、旅行の思い出を話している間、非常に幸せな気分になるでしょう。

相手の話

人はだれしも、自分の話をするのが大好き。だから、どんな話題をするのであれ、かならず女性が主役になるように会話をしてください。「ぼくは○○が好きで、その理由は○○で~」なんて延々と語っていては、いつまでたっても親密になることはできません。セックスすることはできないのです。

チャンクダウン

相手の会話がなかなかスムーズに進まない場合はチャンクダウンしましょう。チャンクとはかたまりのことです。かたまりをほぐすことをチャンクダウンといいます。

「趣味はなに?」

「音楽を聞くことかな?」

「どんな音楽?」

「ジャニーズとか?」

「具体的にはどのグループが好き?」

「関ジャニ∞かな」

「どんなところが好きなの?」

「じつはすっごく歌もダンスも上手だし、ライブだとカッコイイの!」

このように、抽象的な言葉を具体的に砕いていくことをチャンクダウンというのです。

女性のほうは、自分に興味をもってもらえているという感覚になって親密度が増していくはずです。

沈黙=気まずいという考えを捨てる!

セフレとの会話が途切れて沈黙状態になると「何か話さなきゃ!」「不機嫌になったかも……?」などと思い、焦って話題を探そうとしてしまいます。

さらに、焦れば焦るほど話す内容は支離滅裂になり、不安や気まずいという思いがセフレにも伝わってしまうもの……。

でも、沈黙状態を気にする必要はありません! 気まずいと思う必要はないのです!!

沈黙になったからといってセフレが自分に興味が無くなったという訳ではなく、相手も同様に話題や返答について考えているだけ。

こちらが沈黙を恐れて話し続ければセフレは話すきっかけがなくなってしまうので、会話の流れや内容を整理するためにも沈黙状態は必要なのです。

仮に沈黙になった場合は、相手の反応を伺いながら次の話題について考えましょう。

大切なのは慌てないこと。リラックスして心に余裕があるように振る舞えばセフレに与える印象も悪くならずに済みます。

でも、沈黙状態だからといってスマホをいじったりするのはNGです。

そうするとセフレは「自分に興味がない」「会話の内容がつまらない」と思うので、会話がないからといってスマホに夢中になるのは避けるべき。

沈黙という会話の区切りを利用して場所を変える、ホテルへ誘うということもできるので、ネガティブ思考にならず冷静に対処していきましょう。

下ネタトークへ繋げるためには?

セフレとの会話が盛り上がって親密度が高くなれば、下ネタトークをしやすくなります。

ここで大切なのは、『いきなりHな質問をするのではなく少し離れた話題から振る』こと!

例えば、会話の切れ目から「どんな体位やプレイが好き?」と聞くのはちょっと直接的なので、『女子会』というワードから攻めていくと話しやすくなります。

女子だけの会話は男性や性体験についてと相場が決まっているので、その話題に切り替えていけば内容も徐々にHな方向へ持っていきやすくなるのです。

女子会の他にも、

  • 交際歴からの初体験エピソード
  • エロ本やAVについての質問

などが使いやすいので、幾つかエロに関する話題を用意しておくのがおすすめ。

力技で強引に持っていくこともできますが、単刀直入に質問するよりも色んな話題を絡めながら会話をしていく方が盛り上がるでしょう。

セックス中の会話も意識する

セフレ作りに役立つ初対面のトーク術会話はセックス中でもできるので、上手に活用すると気分を盛り上げることができます。

会話というよりは『言葉責め』に近いかもしれませんが、お互いが恥ずかしくなるようなやり取りをすれば気持ちは次第に高ぶり濃密なセックスを堪能できるのです。

また、セックス後のピロートークはしっかりとするようにしましょう。

お互いの感想を交換すればより良いセックスをしていけますし、「次はこんなセックスをしようね」と次回のデートを取り付けるチャンスでもあります。

さらに、セックスの後は恋愛ホルモンと呼ばれる『オキシトシン』という成分の分泌が促進されるため、お互いの関係を強くする効果もあるのです。

そのセフレと長期間付き合いたいのであれば、ピロートークは必須かもしれませんね。

トークをするのが苦手なセフレの場合は、相手をねぎらったりするのがおすすめです。

腕枕をする、飲み物を用意してあげるなど、男としての優しさをアピールするのに効果的な場面なので、ピロートークは相手に応じて上手に活用しましょう。

セフレ作りに役立つ初対面のトーク術

セフレを作るためにはセックスセクニックも重要ですが、相手を楽しませる、雰囲気や場を盛り上げられる会話スキルも必要不可欠です。

普段から女性が興味あるジャンルについて調べ、どんなタイプの異性でも楽しく会話できるように訓練するのがセフレ作りへの近道になります。

知識だけでなく経験を積むのも非常に大切なので、失敗を恐れず出会い系サイトをどんどん活用して自分のトークスキルを磨いていきましょう!

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト