出会い系サイトで「ギャップ効果」が有効な理由

「こう見えて、実は○○」という「ギャップ効果」は、もはや使いつくされた定番の手法です。

  • 「派手に見えて、実は家庭的で料理上手」
  • 「ものすごく強面なのに、子猫に赤ちゃん言葉で話しかける」
  • 「指導は鬼のように厳しいけれど、上手くいったときには自分のことのように喜んでくれる」
  • 「細身でナヨナヨしているように見えても、脱いだらシックスパック」

例を挙げればキリがありません。

ドラえもんのジャイアンだって、マンガやTVアニメではイヤなヤツなのに、映画だけで見せるイイ男感。そこに、小学生女子のみならず、お母様方もコロっときてしまうのです。

世の中みんな、大なり小なり使っている「ギャップ効果」。

こんなに使い古された手法であっても、今なお使われている理由は、そこに「効果があるから」です。

出会い系サイトでも「ギャップ効果」を使わない手はありません! 今こそ「ギャップ効果」を駆使し、出会いをゲットしましょう。

ギャップ効果の王道の使い方

ギャップ効果の王道とは、「マイナスの印象」から、「プラスの印象」へのギャップです。普段、何となく頼りないなと思っていた人が、いざというときにみんなを守ってくれた、というように、「実はイイ人、実は魅力的な人」と思わせるギャップ効果です。

悪い印象やイマイチの印象が、良いほうに転じるのですから、ほとんどの人が良い印象を感じます。

変則式ギャップ効果

しかし、ギャップ効果は「マイナスの印象」→「プラスの印象」だけではありません。

日頃は強く頼りがいのある男性の、意外な弱い一面を見てしまったり、いつもはみんなを盛り上げる明るい人が、一人になるとすごく寡黙だったり。こうしたギャップにも人を引きつける効果があります。

美人で学力もあり、しっかり者でスキのない女性が、とんでもないドジだったとしたら、きっとさらに魅力を感じることでしょう。

ギャップ効果は、マイナスからプラスへの変化だけでなく、プラスからともすればマイナスへの印象の変化であっても、「相手のことが気になってしまう」という大きな効果を生むのです。

出会い系サイトで使えるギャップ効果の一例

自分に自信のない印象からのギャップ

なかなか積極的になれず、自分に自信がないタイプの男性が、思い切って男らしいアプローチをする。こうしたシンプルな手法は、バツグンの効果があります。

リア充からのギャップ

学歴や職歴もあり、収入もルックスも良い、いわゆる「リア充」の男性が、実は運動が苦手とか、歌が下手で悩んでいる、というギャップもアリです。

平凡な印象からのギャップ

これといってとりえもなく、会話も弾まないのに、ある日突然、趣味の話題で恐ろしいほどの知識と情熱を披露した。これもなかなか印象的なギャップ効果です。
オタク系の男性の活路はココです。

イイ人からのギャップ

マイナスからプラスの変化よりも、ちょっと難しいのはプラスからマイナスへの変化です。優しくイイ人のイメージの男性が、ある日全然違う感じの辛辣なことを言い出したら、ちょっとドキッとします。

その辛辣な発言が女性に向けられたものであれば、さすがに嫌われてしまいますが、そこにはいない第三者や社会悪に対するものであれば、「実はこんな一面もあるんだ」というギャップ効果を生み出します。

ギャップ効果を狙うなら計画性が必要

出会い系サイトでギャップ効果を使う場合、ある程度の計画性が必要です。

無計画なギャップ演出では「キャラがぶれている」もしくは「最近様子がおかしい」「この人どうしちゃったんだろう?」と思われてしまいます。それはそれで印象には残りますが、基本的には、マイナスの印象をプラスに変化させるためのギャップ効果が安全でお勧めです。

初めから良い印象を持たれようとしない

初めから良い印象を持たれてしまうと、「実はイイ人、魅力的な人」という「プラス化」のギャップ効果が演出しづらくなります。初めは印象を薄く平凡にしておくほうが良いでしょう。許容範囲内で、あえて悪い印象にしておくのも一つの手ですが、これはサジ加減が難しいので注意が必要です。

相手との距離を縮めたいときこそ、ギャップ効果を使う

メールのやり取りだけで、なかなかその先に進めない。なかなか会う約束を取りつけられない。このように状況が停滞したときこそ、ギャップ効果の使いどころです。

  • 「ずっとソフトにアプローチしてきた男性が、急にグイっと来た」
  • 「いつも悩みを聞いてくれていた人が、珍しく愚痴をこぼしてきた」

こうした変化に、女性は心を揺さぶられます。そこから徐々に距離を縮めていきましょう。

男性も女性も、相手の思わぬ一面を知ることで心が引かれていきます。第一印象がすごく良くても、そこから減点されてしまったり、新たな魅力を感じないことですぐに飽きられてしまうこともあります。

初めから良い印象を持たれようとせず、「こう見えて実は○○」という「ギャップ効果」を上手く使っていい出会いをゲットしましょう。

おすすめ出会い系サイト

わたしが実際に利用してみて安全だと判断したサイト紹介しています。



セックスフレンドを作るためのおすすめ出会い系サイト