セフレ交際でよくあるトラブルとその対処法

08 セフレ交際のトラブル

セフレ交際でよくあるトラブルとその対処法

セフレ交際ではトラブルも多く、しっかりとした対策・対処法を知らなければ事態はどんどん面倒な方向へ進んでしまうため正しい接し方と知識が必要です。

そこで、セフレ交際でよくあるトラブルとその対処法について紹介していきます!

1.セフレ相手に交際を迫られる

お互いセフレ目的で出会ったのにも関わらず、セックスを重ねるうちに愛情が湧き、結婚を前提とした本気の交際を迫られるケースがあります。

独身の場合はそのまま付き合っても問題ありませんが、わたしのように複数の女性とセックスをしたい場合や、既婚男性の場合はかなり面倒………。

セフレ相手がヒスを起こせば妻や会社に密告されて人生を壊されかねませんし、不倫を理由に金銭を強請られるような事態に発展する恐れだってあるのです。

こういったトラブルは、特定のセフレと長く関係を持った男女に起こるのが特徴。

また、男女の関係性が曖昧になった状態で付き合っていると意見の不一致からトラブルになりやすく、いきなり本気交際を迫られるというケースもあります。

他にも、セフレ相手の精神状態や年齢が影響する場合もあるので、気をつけましょう。

「本命の彼氏と分かれて寂しい」「そろそろ結婚を考える年齢」など、環境や年齢の変化によって心変わりし、自分を少しでも理解してくれているセフレに心情が傾くパターンも。

何がきっかけで起こるか分からないトラブルなので、セフレ作りの際は気をつけましょう。

セフレ相手に交際を迫られた時の対策・対処法とは?

トラブルに発展させないためにはお互いの気持ちをセーブし、関係性を明確にさせること。

自分だけでなく相手にも『肉体だけの関係』というのをしっかりと理解してもらい、同意できないセフレとは関わりを持たないというのが1番の対策法です。

また、セックス以外にも連絡頻度やデート、言動などにも注意が必要! 恋人同士のように頻繁に連絡を取り合う、会うたびにラブラブなデート感覚など、お互いに恋愛感情が芽生えやすい行動やシチュエーションは避けるようにしましょう。

「大好き」や「愛している」など、相手を勘違いさせるような単語の使用も極力NG。

もし、女性から交際を迫られてしまった場合は、自分の気持ちと望む関係性を伝えましょう。紳士に向き合い話し合えば理解してくれますし、面倒だからと逃げてしまってはストーカー行為や自宅に押しかけられる危険性だってあります。

大きなトラブルに発展させないためにも、セフレとはしっかり向き合うのが大切です。

2.性病に関するトラブル

セフレ交際でよくあるトラブルとその対処法

不特定多数の女性とセックスをする出会い系では、性病に関するトラブルも結構多いです。性病とは性行為で移る病気であり、症状は様々ですが死に至ることもある恐ろしい病。

出会い系では女性から移されて感染、病気がきっかけで不倫相手の存在がバレてしまったなど、性病によるトラブルが頻繁に起こっています。

「性病なんて」と軽く考える人もいるかもしれませんが、発症すればかなりの激痛……。

性病には症状が出ない潜伏期間がありますが、発症してしまえば陰部のかゆみや激痛に悩まされ他の病気を引き起こす可能性だってあります。

他の国に比べて日本は性病の感染率が高く、いつなってもおかしくない環境です。さらに性交渉がメインの出会い系を利用するのであれば、感染のリスクはさらに高まります。

自分の身を守るためにも、あるいは不倫や浮気を隠すためにも、しっかりと対策は講じておきたいですね。

性病に関するトラブルの対策・対処法とは?

相手から性病を移されないためには、セックスする前にきちんと確認をすることが大切。

セフレが感染していないか、分からないのであれば病院へ付き添うなど、自分だけでなく相手を守ることにも繋がるので、身体のことははっきりさせておきましょう。

でも、相手から移されなくても、知らぬ間に自分が感染させてしまうことだってあります。

出会い系サイトを利用する前に病院で検査し、まず自分が感染していないかを確認する。こうすればセフレに性病を移す可能性はなくなりますし、セックスした相手を覚えておけば病気の出処を知ることだってできます。

症状が出たときの対処法ですが、すぐに病院で検査・受診するのがベストで、「忙しくて行けない」「すぐに治るだろう」と放置するのはNG!

症状が出ていない場合は、病院か自宅で検査できる簡易チェッカーを利用しましょう。

費用は多少かかってしまいますが、自分や大切なセフレを守るためには仕方ありません。

出会い系においては身近で分かりにくいトラブルの1つなので、日頃から性病に対する対策は心がけていきましょう。

3.セフレとの間に子供ができた

セフレとの間に子供ができてしまった。これは出会い系でよくあるトラブルの1つ。

コンドームを使って避妊対策をしていても妊娠する可能性はゼロではないので、セフレとセックスを繰り返していれば起こりうるトラブルですね。

特に、セフレとのセックスは新たな刺激や快感求めてエスカレートしがち……。

お互いの気持ちが高まって中出ししてしまい、その結果セフレが妊娠してしまうというケースが出会い系ではよく目立ちます。

交際を迫られる、性病感染などとは違い、相手に子供ができてしまうのは深刻な事態です。

既婚男性であれば出産・中絶に関係なく妻やセフレから慰謝料を請求される可能性があり、その金額も決して安いものではありません。

金銭だけでなく家庭や社会的地位を失う恐れもあるので、出会い系で知り合ったセフレとの中出し行為は絶対にしてはいけません!

セフレとの間に子供ができた際の対策・対処法とは?

対策法はしっかりと避妊対策をして中出し行為を絶対にしないこと、これが1番です。

また、女性の生理周期によって“妊娠しやすい日”というのがあるので、セフレとセックスする前に確認しておくこともポイント。

他にも、毎日連続してセックスすると妊娠しやすいというデータがあります。

なので、コンドームを使用していても連続でのセックスは避け、定期的に間隔を空けてセフレと性行為すればリスクも低くなると言えるでしょう。

もし、仮に妊娠してしまった場合、出産・中絶するかは女性に決定権があるので、男性側にはどうすることもできません。

既婚男性の場合は妻にバレて慰謝料を請求され、セフレが出産するのであれば認知・養育費などが必要になる恐れも…。

話し合いで被害を最小限に抑えることはできるかもしれませんが、痛手は避けられません。

自分や家族を守るためにも、セフレへの中出し行為は絶対にしないよう気をつけましょう。

トラブルが起きたときはすぐに相談!

セフレ交際でよくあるトラブルとその対処法

出会い系だけでなく、ネット普及によりSNSでもこういったトラブルは増え続けています。

もし、自分が何らかのトラブルに巻き込まれてしまった場合は、専門機関や民間の相談窓口を利用するのがおすすめです。

悪質ユーザーや悪徳サイトによる被害だけでなく、個人間の金銭・妊娠についてもしっかり対応してくれるので、スムーズに解決させるためには役立ちます。

個人間でのトラブルは『2人だけの問題』と抱え込みがちですが、それは間違いです。

追い込まれた状況では冷静な判断ができず上手く解決できない…、ときには第三者や専門家の意見が頼れることだってあります。

トラブルの大小に関わらず、困ったときに相談してみるのも問題解決法の1つですよ。

セフレ交際でよくあるトラブルとその対処法まとめ

出会い系では男女間のトラブルは後を絶たず、利用すれば自分が巻き込まれる可能性も……。

ですが、起こりうるトラブルについて知り、対策を立てて利用すればそのリスクは少なくなり、セフレや不倫相手と巡り会える素敵なツールとして活用できます。

出会い系で男女間のトラブルに巻き込まれてしまうのは、言ってみれば自己責任。

こんな事態にならないためにも、出会い系のセフレとは正しく付き合っていきましょう。

出会い系サイトのプロフの「ターゲット戦略」

02 プロフィール・掲示板

出会い系サイトのプロフの「ターゲット戦略」

出会い系サイトの最初の課題は、プロフィール作りです。

「プロフィールなんて、テキトーでいいよ。連絡し合うようになってからが勝負!」なんて高をくくっていると、いつまでたっても連絡し合える相手は見つかりません!

でも、一方では、「それが分っているから、ちゃんとしたプロフ作ったんだけど、サッパリなんだけど……」とお嘆きの人も。

一生懸命に作ったプロフィールに、誰も目を留めてくれないなんて悲しいじゃないですか。

いったいどんなプロフになってるんですか? もしかすると、万人受けする当たり障りのないものではありませんか!?

そもそもあなたは「出会える相手」であれば誰でもいいのですか? 出会い系サイトのプロフィールには「ターゲット戦略」が必要です。

もう大勢の中に埋もれさせない!あなただけのプロフィール作りをお手伝いしましょう!

出会い系プロフィール作りでは、弱気は禁物

出会った女性

  • 「モテないから出会い系サイトに登録している」
  • 「自分が女性をえり好みするなんて、おこがましい」
  • 「数打ちゃ当たるにかけるしかないでしょ」

このような理由から、誰からも嫌われない当たり障りのないプロフィールを作ってしまう気持ちもよく分かります。

しかし、多くの男性がこうした考えのもとでプロフを作ってしまうと、女性は何を頼りに男性を選べばいいのでしょうか?

「結局、よく分からない人ばっかり」となって、積極的に連絡を取ろうとしないでしょう。

出会い系サイトは「出会いの場」です。あなたが出会いたい女性はどんな人ですか? 出会った女性と、どのような関係になりたいのですか? まずは、そこをしっかりと考えましょう。

次に具体的にどうやってターゲットを絞り込み、そのターゲットを狙ったプロフを作るのかを見ていきましょう。

34歳独身男性が、普通に彼女となる女性と出会いたい場合

<ターゲット像>27歳~37歳の独身女性

  • 職業:会社員(土日が休みの仕事)
  • 趣味:料理、食べ歩き、映画鑑賞
  • 性格:明るいけど、自己主張しすぎない
  • 住まい:○○県○○市
  • 休日の過ごし方:家でゆっくりくつろいだり、食べ歩きをしたり

このように、あなたの理想に応じたターゲット像を描きます。しかし、現実離れした理想像を描いてはいけません。普通に付き合える彼女を探すのであれば、あなたが実生活でも知り合うであろうタイプを描けばいいのです。

ターゲットを狙い撃ちするプロフィール

34歳の独身です。仕事は会社員をしています。平日は21時頃の帰宅になりますが、土日の休みを有意義に過ごしたいと思っています。

そんな土日に、一緒に食べ歩きをしたり、映画を観たりできる彼女を探しています。○○県在住で、今のお気に入りのお店は「△△通りの○○○」です。あの店のアラビアータとワインにハマっています。

僕はあまり積極的なタイプではないのですが、同じようなペースで話ができる同年代(20代後半~30代)女性を求めています。よろしくお願いします。

40歳既婚男性が、セフレとなる女性と出会いたい場合

<ターゲット像>30歳~39歳の独身女性

  • 職業:会社員または自由業 自立した高収入の女性
  • 容姿:肉感的で見るからにエロい系
  • 性格:サッパリしている 小さなことにこだわらない
  • 住まい:○○県近郊 行動範囲は広い
  • 経験:ほかにもセフレがいても可

このように、あとくされなく付き合えるセフレ像を描いてもいいんです。むしろ、ここをしっかりと考えておかなければ、セフレには不向きの「粘着質」な女性をつかんでしまうかもしれません。

ターゲットを狙い撃ちするプロフィール

40歳男性です。妻子ありですが、サクッと付き合える魅力的な女性を求めています。仕事は一応会社員ですが、時間は不規則な生活です。会いたいときに会えるのが一番いいと思いますが、お互いの都合がいいときに会えればと思っています。

正直言うと、容姿重視です。お付き合いいただける方は、ぜひメールで写真を送ってください。どうぞよろしくお願いします。

44歳既婚男性が、ダブル不倫をする女性と出会いたい場合

<ターゲット像>35歳~45歳の既婚女性

  • 職業:主婦(専業・兼業可)
  • 住まい:○○県○○市在住
  • 家族:夫は会社員で夫婦仲は普通
  • 状況:刺激のない毎日に飽きてしまい、不倫相手を求めている女性
  • 容姿:どちらかというと地味

独身の浮気相手を作るよりも、お互いにバレてはいけないW不倫の方がリスクは少ないと考える場合があります。

その場合は、バレにくい相手をターゲットにしましょう。

ターゲットを狙い撃ちするプロフィール

44歳男性です。W不倫の相手を求めています。わたしは○○市で仕事をしていますので、○○あたりのホテルで平日13:00~17:00に会える女性を求めています。

お互いに家庭がある身として、プライバシーに深入りすることなく、付き合っていただけませんか?

どうぞよろしくお願いします。

出会い系サイトのプロフの「ターゲット戦略」まとめ

ターゲットを絞り込めば、プロフィールに記載する内容も厳選することができます。あれこれムダな情報を漏らすことなく、希望と目的に見合った相手を狙い撃ちしましょう。

出会い系サイトはマイル制度があると出会いが難しい

09 セフレターゲット見極め

出会い系サイトはマイル制度があると出会いが難しい

出会い系サイトの中には注意が必要なサイトもあります。それは女性側にマイル設定がある出会い系サイト。

サイトによってマイル、あるいはマイレージなどと呼ばれています。

女性は、このマイルを貯めると、商品がもらえたり、換金できるケースがあります。

このマイルはお金で買うのではなく、サイトの利用内容によって貯まります。

例えば、

  • 男性のメールに対して返信したら10マイル
  • 男性とチャットしたら20マイル
  • プロフィール画像を登録したら10マイル

などといった具合です。

基本的に女性会員が貯まりやすいシステムになっているので、男性にはあまり馴染みのないシステムです。

このシステムを導入している理由は、ズバリ女性の会員集め。出会い系サイトを利用してさらに商品やお金がもらえるのであれば、メリットが増えるので女性も喜んで登録します。

男性から見ても出会い系サイトに女性が多いほうがいいので、双方ともにメリットがあるシステムになっています。しかしこのシステムを悪用し、「出会うつもりがない女性」がいるのも事実です。

マイル稼ぎ目的の女性

男性とたくさんメールしたり、チャットしたり、電話した方がマイルを貯めやすいです。純粋に出会いだけを求めていると数回やり取りした後はメール交換やLINE ID交換をするのが一般的な流れ。

しかし、それではサイト上での利用が終わってしまうので、マイルがたまりません。そこであえて連絡先を交換せず、サイト上のみでやり取りをする女性がいます。

あくどい女性だと、会えるような雰囲気を醸し出しておいて、サイト上でたくさんメールをして結局は会わずにバックレるという女性もいます。

こうしたマイル目的の女性を「キャッシュバッカー」と呼びます。

言わゆる商品やお金狙いの女。これには清純派ぶったタイプの女性が多いです。

しかも、プロフィール写真でもそういった清純派女性の写真をどこからか入手してきて、登録しているケースが多いです。そのほうが沢山の男性から連絡が来るためです。しかし架空の人物を登録している可能性が高いので注意しましょう。

どんな流れで男性を誘惑するの?

実際にキャッシュバッカーがどんな流れで、男性とやり取りするのか見てみましょう。

女性「メッセージどうもありがとう!送ってくれてすごい嬉しいです。出会いがあるかどうか不安だったので! プライベートでは全然出会いがないので、思い切って出会い系サイトに登録してみました。これから仲良くしてくださいね!」

男性「○△ちゃん、返事ありがと!俺も返事がもらえて嬉しいよ。○△ちゃんは学生だよね?今は学校に通っているの?平日は忙しい?」

女性「そうなんですよ、今は大学に通っていて平日は週4でバイトしていますよ。なかなか時間が取れなくて彼氏もいないです・・・。(泣)」

男性「そうなんだ、じゃあ、とりあえずメールで仲良くなればいいね。LINEは教えてもらえる?その方が連絡取りやすいから教えて欲しいな!」

女性「もうちょっとお話してから、LINEを教える感じでもいいですか?ちょっと他の方とのやり取りで怖い目に遭った経験があるので・・・。ごめんなさい。」

このような感じで、LINE IDやメールアドレスの要求を退けようとする女性がいます。

もちろんメールし始めてすぐの場合は、断られる可能性もあるのですが、大抵の場合、ある程度やりとりしたらLINE IDも教えてくれる可能性が高いです。

なんだかんだ言って断ってくる場合、キャッシュバッカーの可能性があります。特にやりとりをある程度して、それでも教えてくれない場合は、かなりの確率でマイル狙いです。

10通以内に連絡先交換できなければ疑おう!

普通にやりとりしていたら10通以内で、連絡先交換までたどりつけることのほうが多いです。

最初は簡単な挨拶、その次にお互いの話、趣味の話など一通り話したら恋愛の話になって、「ちょっとラインでやりとりしない?」という流れになるのが一般的。

女性も「安心できそうな相手だな」と思えば、すぐに連絡先交換しようという気になるはずです。メールの回数があまりにも増えたり、やり取りする期間が数週間にも及ぶなら、それは相手の狙いにハマっている可能性があります。

自分の中で「自己紹介は2通まで、趣味の話は3通程度まで」、と決めておけば無駄なメールを送らなくて済みます。

出会い系サイトは1回のメール送信で、50円相当のポイントがかかるサイトが多いです。あまりダラダラとやっても、ポイントがかかってしまうのであらかじめやりとりの段取りを考えておくことも大切です。

マイル目的の女性は必要以上に相手の男性を喜ばそうという行動が目立ちます。相手の気分を良くさせて、メールを引き伸ばそうとしている女性は注意した方が良いです。

ただ最近はサイトの運営側も厳しく取り締まっているので、キャッシュバッカーはだいぶ減っています。

出会い系サイト別マイル設定

出会い系サイト別のマイル設定です。

下記を見てわかるようにPCMAXだけが換金をすることができないようになっています。ポイントは貯まるけれど、化粧品などと交換することしかできません。そのためキャッシュバッカーが非常に少ないのです。

当サイトでPCMAXをいちばんオススメしている理由もココにあるのです。

換金 メール1往復のバック額
PCMAX
ワクワクメール 電子マネーのみ 3円
ハッピーメール 4円
イククル 5円

出会い系サイトでモテるプロフは「リア充風」

02 プロフィール・掲示板

出会い系サイトでモテるプロフ

「リア充? いやいや、リア充じゃないから出会い系なんでしょ?」とお考えのあなた。あなたのその考えは、けして間違ってはいません。

リアルに多くの女子と出会うことができれば、出会い系サイトに登録することもないでしょう。

しかし、多くの人がそうと分かっていても、出会い系サイトでモテるのは「リア充」です。

「いや、だからいないって、出会い系にリア充は」

そうです。真のリア充はいない、もしくはかなり希少でしょう。

しかし、出会い系でモテている男性の多くは、「リア充風」あるいは「リア充(仮)」のように巧みに「リア充感」を出しているのをご存知ですか?

そして、その結果、モテまくって「真のリア充」になっていることを!

こうなったら、思い切って「リア充風」を装ってみませんか?

リア充に見えるプロフ作り! やってみましょう。

1.写真選び

リア充に見える写真とは、ズバリ!友達や会社の人に囲まれている写真です。

囲まれているといっても「袋叩き」にあっている写真ではないですよ。みんなで和気あいあいとした雰囲気の写真です。

雰囲気でいいんです。実際に和気あいあいとしていなくてもいいんです。

天気の良い日のBBQ

おしゃれな店での食事会や、天気の良い日のBBQ、レセプションパーティ、スポーツバーでの観戦など、普段あなたが「チッ!」と思っているシチュエーションこそが、リア充感があるものです。

しかし、そう簡単にこれらのシチュエーションを設定することはできませんよね。

そこで、囲んでくれる友達もいない、職場に人ともほとんど交流がないという人には、サクラを雇うという手があります。仮想の友達や仕事仲間、趣味仲間、家族を仕立て上げ、「リア充」アピールの写真を撮るという方法です。

少々出費もかさみますが、これを虚しいと思うか否かは、あなたの考え次第です。

こうした人々に囲まれた写真で、充実した人間関係をアピールすることが「リア充」に見せる方法のひとつです。

2.趣味

趣味は会話のネタにもなる重要ポイントです。

ここでもリア充に見える趣味を仕立て上げましょう。

リア充に見える趣味

  • スキー、スノボなどのウインタースポーツ、サーフィンなどのマリンスポーツ
  • サッカー、フットサル
  • カフェ巡り、食べ歩き
  • ツーリング、ドライブ、旅行
  • 料理

料理

リア充に見える趣味は、大勢でワイワイやるスポーツだけではありません。

カフェ巡りや食べ歩き、それを含めたドライブや旅行は、「いつも一人で」という印象さえ与えなければ、セーフです。

また、料理もおすすめです。

「非リア充は、ろくなモンを食べていない」をいう負のイメージを払拭できる趣味です。

しかし、問題はこれらの趣味が「仮想」であることです。

カフェ巡りが趣味と言っておきながら、新しいお店の情報をまったく知らなかったり、料理が全然できなかったり、車を持っていなかったり、簡単に「ウソ」がバレてしまっては元も子もありません。

会話が成立する程度に情報収集しておくか、本当にそれらを趣味にしてしまうか、ですね。

ちなみに、イギリスの「デイリー・テレグラフ」が世界最大の出会い系サイト「Match.com」を取材した「Inside the world’s biggest dating agency – Telegraph」という記事では、男女ともに好印象を与えるワードとして以下のものが紹介されていました。

  • ヨガ
  • イヌ
  • サーフィン
  • ボランティア
  • 顔文字
  • 運動
  • ファミリー
  • 発見・探求
  • コメディ
  • 野心

そして、男性が女性にもっとも好印象を与えるキーワードは「スキー」だったそうです。どうでしょう。おどろくほど「リア充感」に満ちていますね。

一方、絶対に「リア充」と思われない趣味があります。

アニメ・エロゲー・フィギュア収集など、オタク感の強いものはダメです。

パチンコ・パチスロも論外。競馬・競艇なども大勢でワイワイ楽しめるものではありますが、一般的には「ギャンブル」の範疇であり、「リア充」っぽい趣味とは言えないでしょう。

読書、映画、芸術鑑賞は微妙ですが、豊富な知識や独自の見識によって、相手をうならせることができれば、「リア充」を超えた存在となるでしょう。

そして最もモテない趣味は、「趣味がないこと」です。趣味がないあなたは、今すぐ趣味を作りましょう。

3.性格

リア充は、精神的に満たされています。

だから、むやみに人を非難したり、攻撃したりしません。また、卑屈になることもなく、自分も好き、他人も好き「I’m OK, you’re OK!」という精神状態です。

身近にリア充っぽい人がいれば、その人を観察してみるとよいでしょう。

ま、あくまでも表向きの性格ですけどね。

人間だれしも、心のどこかに満たされないものがあるはずです。

心の底から「I’m OK, you’re OK!」と言える人は、「リア充」ではなく「現実(リア)逃避」でしょう。

出会い系サイトのプロフにも、性格は「人には温和と言われます。人に合わせることもあれば、必要な自己主張もしますよ」くらいにとどめておきましょう。

自分の性格や人間性を、あまり長々と書き込むと……、なんとなく「闇」を感じさせ、「リア充」とは反対方向に進んでいってしまうので、気を付けておきましょう。

4.好みの女性のタイプ

真のリア充は、一緒にワイワイ楽しめる明るく社交的な女性を好みます。

仕事もプライベートも充実していて、美容や習い事などの自分磨きにも余念がない。もちろん美人でスタイルもいい。こんな女性に囲まれているのがリア充です。

しかし、忘れてはいけません! あなたが目指すのは「リア充風」であり、目的はあくまでも「出会い系でモテること」「出会いをつかむこと」です。

「リア充」感を求めるあまり、「リア充」の女性を好みのタイプとしてしまっては、出会い系サイトに登録している女性からは敬遠されてしまいます。

出会いサイトには「真のリア充」女性はいないでしょう。むしろ、今のあなたと同じように「リア充……、チッ!」と思っている女性が大半なのです。

こうした女性に最もマッチする「好みの女性像」は、「優しくて、一緒にいてホッとできる女性」です。

容姿やスタイル、趣味なども細かく条件づけることはせず、「一緒に楽しみましょう」というスタンスでのぞめば、女性は安心してコンタクトをとることができます。

5.自己PR

はじめまして。制作系の仕事をしている、都内在住の〇歳、△△です。食べ歩きが大好きで、和洋中すべてのおいしいお店をリサーチしています。

最近は、自分で料理することにも興味が出てきたので、不慣れながらも頑張っています。食べることは大好きですが、けして太ってはいませんよ。中肉中背、いや高身長(183㎝)です。

一緒に楽しく食べ歩きをしてくれる彼女を募集中です。僕のおすすめのお店に一緒に行ってくれる人、そして僕におすすめのお店を紹介してくれる人いませんか? どうぞ、よろしくお願いします!

これに、お店の人の笑顔が写り込んだ(一緒に並んで移る必要はありませんよ)、食事中の笑顔のあなたの写真があれば、「お!」と思う女性は多いでしょう。

仕事内容や収入、女性経験など、聞かれるとマズいことには触れない、もしくはフワッとしておくとよいでしょう。

6.仕立て上げたプロフはどこまで通用するか?

「リア充風」に仕立て上げたプロフには、ところどころ真実と異なる部分があります。

メールを交換するようになった際に、「アレ?なんか違う?」と思わてしまう恐れもあります。

できれば、あなた自身が、仕立て上げた「リア充風」に寄せていきましょう。

大丈夫です。たとえ「リア充風」になろうとも、そうそう簡単に「真のリア充」になることはありません。「非リア充」としてのあなたのアイデンティティが崩れることはありません。

また容姿やスタイルなど、簡単には変えられない特徴を偽って書いてしまうと、せっかくの会えるチャンスに前向きになれなかったり、会ったとたんに「ウソつき!」と愛想をつかされることもあります。

あくまでも、あなたの努力で何とかなりそうな設定にとどめて、出会い系サイトでモテる「リア充風」を目指してみましょう。

成功(性交)するためには、パンツ選びが重要!

05 セックスのコツ

パンツ選び

「男のパンツなんてどうでもいい。要は中身じゃ! このマグナム砲をくらえ!」と、ドヤ顔でパンツを脱ごうとしているそこのあなた。

あなたのその考えは間違っています。

女性は「男のパンツ」で男の真価を見極めているといっても過言ではありません。

男がパンツ選びを間違ってしまうと、せっかくのチャンスを不意にしてしまうこともあるのです。

出会い系サイトで知り合った女性と充実したSEXをするためには、「パンツ選び」を軽視してはいけません。

「パンツを制する者は、SEXを制す!」

男の正しいパンツ選びについて、詳しく解説します。

1.女性に人気の男のパンツ

男のパンツと言えば、「ブリーフ」か「トランクス」です。

この両者で、女性の人気が高いのは「トランクス」です。

「ブリーフ=もっこり」に対する女性の抵抗感は強く、「トランクス」特有の、中身を想像させない感じが好まれているのです。

そしてそこに、すい星のごとくあらわれたのが「ボクサーパンツ」です。

「ブリーフ」と「トランクス」のちょうど中間に位置し、「もっこりは分かるけど、はみだしはなさそう」という安心感から人気を博し、いまやその人気は「トランクス」をしのぐほどです。

最近では、「ふんどし」の人気も再燃しています。おしゃれなふんどしを「しゃれふん」と呼び、なぜかクリエイト志向の強い男性に好まれています。

また、お年を召してしまった方が困るのが、尿漏れ。「よし!これからホテルに!」と思ったところで、要らぬ力が入り「あ!」となってしまうことがあります。

こうした不測の事態に有用なパンツは「尿漏れパンツ」です。

今は、一見すると「尿漏れパンツ」とは分からない「ボクサーパンツ風」のものもあります。

2.女性のタイプ別、「パンツの選び方」

一般論では「ボクサー」≧「トランクス」>「ブリーフ」となっていますが、

女性のタイプによって、パンツの好みも異なると言われています。

つまり、女性のタイプに合わせて「パンツを選ぶこと」が成功(性交)の第一歩です。

普通のタイプ

特別派手でもなく、ヤリマンっぽくもなく、かといって何を考えているのか分からないような、地味でおとなしいタイプでもない「普通の女性」であれば、そこは王道の「トランクス」で行きましょう。

色、柄も奇をてらう必要はなく、シンプルなものにしましょう。

イイ女系タイプ

程よく美人でスタイルも良く色気もあるイイ女には、あえてブリーフです!

その「もっこり感」から人気のないブリーフですが、そもそもブリーフは、誰しもが着用できるものではないのです。ブリーフは、「選ばれしもの」だけが着用できるパンツなのです。

弛みきったブヨブヨの身体や、色白の貧相な身体にはブリーフは似合いません。

いわゆる「痩せマッチョ」の、引き締まった清潔感のある身体にこそふさわしいパンツ、それが「ブリーフ」です。

イイ女には、自分が選ばれし男であることを見せつけてあげましょう。

アニオタ系不思議ちゃんタイプ

SEXにも2次元的感覚を求めるこのタイプには、ボクサーパンツで攻めてみましょう。

ボクサーパンツの立体構造を生かし、そこにキャラクターが描かれたパンツであればパーフェクトです。

「オレのブーメランスネークを受けてみろぉぉぉぉ!」で、どうぞ盛り上がってください。

肉弾系熟女タイプ

豊満な身体と寛容な心、すべてを包み込む菩薩のような女性には、ヨレヨレのブリーフがおすすめです。もはや「ブリーフ」独自のピターっとした機能が失われ、うっかりするとパンツの裾からコンニチワしてしまう

ほどの「使い古し感」があれば最強です。

熟女はこのパンツを見て、懐かしき日々を思い出します。

「人の気配を伺いながら不器用に奪われた初体験」「息子のパンツに、しっかりとついている夢精の痕跡」

今風のボクサーパンツやトランクスでは、もたらすことのできない「特殊快楽」です。

このために、ぜひ1枚の「ヨレヨレブリーフ」をご準備ください。

3.「パンツ」のメンテナンス

鬼のパンツは10年はいても破れないそうですが、普通のパンツは違います。

2年も3年もはいていれば、ゴムが弛んだり破れたりします。

このようにメンテナンスが行き届いていないパンツは、特殊な状況(上記:ヨレヨレのブリーフの件)以外は、減点ポイントとなります。

フェラ時にチェックされてしまったり、慌てて脱いでいる途中で破れてしまうこともあります。また、ベッドの下に無造作に脱ぎ捨てられたパンツは、ただでさえ哀れみを漂わせています。

パンツの寿命は、おおむね1年と思っておきましょう。

もちろん手持ちのパンツが少なく、登板→洗濯の回数が多いと、早めに傷んでしまいます。

いつ何どき、SEXのチャンスが巡ってくるかは分かりません。ここぞの時の「勝負パンツ」があるから大丈夫!ではなく、日ごろからパンツを愛し、パンツを大切にしておきましょう。

成功(性交)するためには、パンツ選びが重要!まとめ

女性は男性のパンツをよーく見ています。

その中身に興味があるのはもちろんですが、パンツ自体も興味の対象なのです。

たかがパンツと侮ることなく、パンツを大切にし、女性との出会いに備えましょう。

女性が苦手な人が出会い系に向いている6つの理由

00 セフレ作りの心がまえ

女性が苦手な人が出会い系に向いている6つの理由

当サイトでは、出会い系の攻略法はとにかく数をこなすこと。トライアンドエラーを繰り返すことで出会いテクニックは向上し、セフレを作ることも簡単になるということを繰り返しお話しています。

しかし、そもそも、女性が苦手な人は、その最初のトライができないんですよね。

「女性が苦手な人に出会い系は向いていない?」と思うかもしれませんが、そんなことはありせん。出会い系は、そういう人にこそ、向いているコンテンツです。

しかも、女性への苦手意識を克服し、理想の彼女やセフレもGETできる夢のようなシステムでもあるのです。

本日は、女性が苦手な人が出会い系に向いている6つの理由をご紹介します。

ぜひとも勇気をもって出会い系でのセフレ作りにチャレンジしてください。

1.女性とのやり取りは文字から始まる

女性とのやり取りはメールが主流出会い系コンテンツでは、女性とのやり取りはメールが主流です。

これは、女性への苦手意識が強い人にとっては嬉しいポイントで、顔を見ながらやり取りをする必要がありません。

女性が苦手な人は、相手をと認識してしまうと過度の緊張や軽いパニックになり、どうしたら良いか分からなくなってしまうもの……。

相手を女性だと思わず『ゲームのキャラクター』と会話していると考えれば、余計な緊張をせずスムーズにやり取りできるでしょう。

さらに、最大の魅力は返信に時間をかけられること。

リアルタイムで進行する「会話」とは違い、気まずい空気や沈黙の間を感じません。

無言の圧力で返答を煽られることもなく、質問に対してじっくり考えてから返答できるのは、女性との会話が苦手な人にとってはうってつけです。

出会い系コンテンツは最初のやり取りで相手について知り、慣れることができます。

慣れた状態といきなり会うのとでは、話しやすさは雲泥の差。

さらに、話しやすい環境を作るだけでなく、色んな人と繰り返しやり取りすることで女性に対する慣れを養えるのです。

2.女性に気を使う必要がない

女性が苦手な人は、異性に対して自意識過剰の傾向があります。

  • この人は自分をどう思っているのか
  • こんなこと言ったら嫌われるのでは?
  • この質問は相手に失礼かもしれない……

こんな感じに色々考えていると、結局は女性に対して何もできなくなってしまうもの……。

自覚している人も多いかもしれませんが、相手に自分を良く見せようとするのが逆効果になっているのです。

気になるあの子や大好きな○○ちゃんなど、本気の思いを抱く異性にそうなるのは仕方ないですが、出会い系コンテンツの女性に気遣いは無用。

相手は顔も知らない女性、そんな人になんと思われようと関係ありません。

変なことを言って嫌われても気にする必要はありませんし、その子がダメなら次の女性を探せばいいだけのこと。なので、相手の顔色や機嫌を伺うのではなく、「嫌われてもいいや」くらいの気楽な感じで女性に接すれば良いのです。

そう思えれば、今までできなかった大胆なアクションも可能になります。色んな接し方を試せれば女性への“免疫力”が高められ、やり取りを繰り返すうちに自分の経験や会話のバリエーションも増えていくものです。

出会い系コンテンツでは数多くの女性がいるので、失敗しても次には困りません。嫌われることを恐れず、ガンガン女性にアプローチしていきましょう。

3.苦手意識が武器になる

女性との会話に内容に困る、話すと過剰に緊張しまう…など、女性に対する苦手意識が強い人は、異性にとってマイナスポイントと思われがち。

ですが見方を変えてみると、女性と会話するときは能動的ではなく受動的な役割になれます。

出会い系コンテンツではこの受動的な役割、つまり聞き手は必要とされており、お喋り好きの女性にとっては欠かせないタイプです。出会い系の女性は暇さえあれば今日あったことや会社での不満、友人の悪口など、聞いてもいないのにペラペラと喋り続けます。

しかし、女性の話す目的は、話し終えた満足感7割、しっかり聞いているか1割、満足する返答1割で構成されているため、内容に対して身のあるレスポンスを求めていません。

なので、女性が苦手で上手に話せなくても大丈夫。相手の話しをしっかり聞き「大変だったね」や「辛かったね」、「それ分かる」など、とにかく相手の感情に共感さえしてればOKです。

慣れるまでは会話の主導権を相手に握らせ、相手の会話の合間に自分の話しをちょっとする程度が無難。

自分から話すのが苦手なら、無理にする必要はありません。苦手意識があるうちはそれを武器にし、聞き手に徹する立ち回りを心がけましょう。

4.同じタイプの女性と出会える

同じタイプの女性と出会える

出会い系コンテンツには色んなタイプの人がおり、自分と同じように異性に対して苦手意識を持っている女性もいます。

同じ悩みを抱えている人であれば、自分の苦しみも理解してくれるので、お互いに気を使わずにスムーズなやり取りが可能です。当然、自分の気持ちを分かってくれる女性には、とても魅力を感じるもの。

また、自分と違うタイプの女性とやり取りするよりも、同じタイプの女性と徐々に苦手意識をなくし、異性に対して慣れていく方が楽でもあります。女性慣れしていない男性なら、同じタイプの人を狙うのが良いでしょう。

そのためには、プロフィールに女性に対して苦手意識があることをあえて記載する。人によってはネガティブな印象を与えてしまうかもしれませんが、同じ悩みを持っている女性なら思い切ってアプローチしてくる可能性もあります。

普段であれば、異性が苦手な人同士は近づくことがあまりないので、出会いにくいものですが、出会い系コンテンツでは、そういった人とも知り合うチャンスもたくさん。

自分に似ている女性を狙ってみるのも、苦手意識をなくすためには効果的な方法です。

5.彼女やセフレを作れる

出会い系コンテンツの本来の役割は、理想の彼女やセフレを作るための交流の場。

女性に対する苦手意識を克服し、自分好みの彼女やセフレを作るのもOKです。まだ苦手意識がある人は、彼女ではなくセフレを作るのがおすすめでしょう。彼女にするとなると、日々の会話やメールでのやり取りは人一倍気を使わなければいけないので、女性に抵抗があるのであれば作らない方がよいです。

しかし、セフレであればセックスだけの肉体関係。言葉や文章でのやり取りはそこまで重視されておらず、話すのが苦手でも問題ありません。

さらに、セックスは女性を知り、慣れるためには1番の行為。お互いの身体を重ねることで女性に対する恐怖心や特別感を取り払え、自分と変わらない同じ人間だというのを認識できます。

気持ちの部分から苦手意識をなくし、女性に対する考え方を変えるのも効果的なので、セフレを作って言葉と身体のやり取りで慣れていくのが良いでしょう。

6.女性が苦手な理由を知り、克服できる

出会い系コンテンツでは女性と知り合ってからセックスまで、様々な経験ができます。

その中で、相手の気持ちが分からない、劣等感を抱いてしまう、異性と話すと緊張する、空気が読めないなど、自分がなぜ苦手なのかを知るきっかけにもなるのが出会い系。“苦手だと思いこんでいる”ということも考えられるので、出会い系コンテンツを活用して自分と向き合ってみるのも良いかもしれません。

自己分析で問題点が分かれば、対策はいくらでもできます。

緊張するのであれば“慣れ”が必要ですし、劣等感や相手の気持ちがわからないのであれば女性について知ることで解決できるかもしれません。女性に対して苦手意識がある人には出会い系は向いていますが、できることならそれを克服して異性と普通に接するのが理想です。

出会い系を『自分を知り、変えるための手段』にするのも、克服するためには効果的と言えるでしょう。

女性が苦手な人が出会い系に向いている6つの理由まとめ

女性嫌いや苦手意識、人見知り、コミュ障など、そういった人は出会い系に向いていないと思われがちですが、そんなことはありません。苦手意識を克服するためにも使えますし、同じ悩みを持った女性を狙いやすいというメリットもあるのです。

さらに、出会い系コンテンツは苦手だと思っている人にはやりやすい環境なので、彼女やセフレを作るためには最適と言えます。

「女性は苦手だけど、セフレは欲しい!」「克服して自分を変えたい」など、こういった思いを抱いているのであれば今すぐにでも登録し、理想のセフレ作りに励んでいきましょう。

婚活女性とセックスするテクニック

05 セックスのコツ

結婚できない男女が増え、恋愛に慣れていない若者が多いことがニュースなどで話題になっていますね。

生涯独身率が上がる一方で、老人の孤独死なども多く聞かれるようになりました。けれど、若い人は決して結婚したくないのか? というとそうではありません。彼らは恋愛を面倒がったり臆病になったりしてはいますが、温かい家庭を作るという夢を捨てているわけではありません。つまり恋愛の駆け引きはしたくないけど、婚活はがんばる! という若い女性が近年では増えています。

そういった婚活女性の中で自然発生的に注意喚起が行われているのが、女性を食い物にする「ヤリ目」の男だということはご存知でしょうか。ヤリ目の男性が婚活市場にもいるというのは、少し意外かもしれませんね。

けれど彼らに言わせると、婚活市場はセックスの穴場だそうです。

本日は、婚活女性とセックスするテクニックについて紹介していきます。

なぜ婚活女性はヤリ目の男にひっかかるのか

婚活女性とセックスするテクニック婚活をしている女性は、結婚相手を探しています。それがどうしてヤリ目の男性にひっかかってしまうのかというと、「焦り」が原因です。気合を入れるために、マニュアル通りに「○○歳までに結婚したい!」など期限を区切って婚活をしている女性が多いため、少しでも条件に合えばガッツイて付き合おうとしてきます。

そこをヤリ目の男性につけこまれるというわけです。

つまり男性側から見ると、焦っている女性こそ狙い目だということです。

婚活サイト、婚活パーティーで狙い目の女性

また、婚活サイトや婚活パーティーは一部の女性にとってはとても残酷です。30歳を過ぎているとほとんど声がかからなくなったり、背が高い・学歴が高い・話下手など男性がひく要素が少しでもあったりするとちっともパートナーを見つけることができません。

だからこそ、女性をセフレにしたいならそういった少し不利な条件を持っている女性を狙えば確率が上がります。こういう女性を見つけるためには、例えば婚活サイトが主催するパーティーに出席して、声がかからなかった女性を探しましょう。その後、会場を出た帰り道でナンパすると、女性はとてもさみしい気持ちを抱えているため、成功率はグンと上がりますよ!

「さっきは声をかけられなくてごめんなさい」などと話しかければ自然ですし、シャイな印象を与えることができるのでまさかヤリ目だと疑われることはなくなります。

婚活女性の落とし方

ここで気をつけておきたいのは、ワンナイトの相手だという雰囲気を出してしまうとさすがに気づかれるということです。あくまできちんと付き合うふりをするのが、婚活女性を落とすコツです。当日お持ち帰りは成功しにくいため時間はかかるかもしれませんが、長期戦でいきましょう。

それに婚活は、最初は相手を特定せずにやりとりしているので、男性側も他の女性とやり取りをしていて不自然ではありません。何人かを同時進行できるのも気楽ですね。

いざ付き合ってしまえば、結婚を視野に入れているくらいなので体の相性を確かめる機会は早い段階でやってきます。それを数回飽きるまでやっておいて、あくまで「付き合ってみたら性格が合わないと思った。結婚は考えられない」というふうに断れば、彼女たちはすぐ次に行きます。

ヤリ目ブラックリストに気をつけて

こういうふうに婚活もどきのことを続けていれば、女性に不自由することはありません。婚活サイトやパーティーの主催側も、あなたが規定の料金を払っている限り門前払いをすることもできません。けれど注意しておきたいのが、最初に言った「婚活女性内で自然発生的に行われる注意喚起」です。婚活をしているうちに友だちができて、情報交換をしているうちに同じ男と同じくらい短い期間で別れていた……なんてことがあると、女性側は警戒します。

そうなるとあなたは、ブラックリスト入りとして名前が覚えられてしまうことになります。

これを防ぐためには、何年も同じサイトを使い続けないことです。婚活サイトはたくさんあるので、適度な期間遊んだら河岸を変えるようにしてください。

恨まれないために、最低限のマナーを装って

婚活女性はガッツイているのですぐヤれる、でも恨まれるのでは? と思う人も多いと思います。確かに相手が真剣なぶん、騙されたと知ると怒ることは間違いありませんね。だからこそ別れ話はきちんとする、会話に「結婚」というキーワードを散りばめるなど「婚活男性」としての最低限の体裁は整えておきましょう。

逆に言うと、女性が気にする年収や家族構成などは嘘だらけでかまいません!婚活でウケがいいけれど怪しまれない程度に経歴を偽るために、最初からプロフィールは決めておいた方がいいでしょう。

そして、家や勤め先は決して教えないことも大切です。切羽詰まった女性がストーカー化しないためにも、デートの場所は気をつけて決めましょう。女性を迎えに行くという口実で、相手の地元に出かけていくことがオススメです。会話の途中でボロが出ないように、自分で決めたプロフィールはしっかりと覚えておいてください!

普通の会話から下ネタに切り替える力技

04 デートのコツ

普通の会話から下ネタに切り替える力技

「出会い系サイトでは何を話せばいいのでしょう?」「なかなか会話が続かず、盛り上がりません」

など、出会い系サイトでは「会話のネタ」に困ることがあります。

「みんな面白いこと話してるんだろうなぁ……」と羨ましく思っていましたが、意外なことに、世間の出会い系ユーザーたちもみな同じ悩みを抱えているようです。

何を話せばいいのか分からずに、実にフツーのありきたりの話題でお茶を濁しまくっているのです。

このままでは、せっかくの「出会い系文化」が廃れてしまいます。

彼女でもセフレでも不倫相手でも、そこには「Hなこと」が存在するはず!

その使命を忘れてはいけません!

「すべての道はHに通ず!すべての会話を下ネタに!」のスローガンのもと、普通の会話から下ネタに切り替える力技を考えてみました。

1.年齢

出会い系で知り合った相手とは、必ず話題になる「年齢」です。

たとえプロフに書いてあっても「えっと、〇〇さんはおいくつでしたかね?」などと聞いてしまいます。そして、少々年季が入った声で「ハタチィ~」と返され、絶句……。

このパターンから下ネタに切り替え、相手に「絶句返し」をする強引な一言はコレです!

「ってことは、初体験はまだ2,3年前?」

2.仕事

女性から男性への質問で多いのが「何のお仕事しているんですか?」というもの。

「営業」とか「IT関係」とか、業種をザックリ言うもの結構ですが、女性は仕事の内容ではなく、どのくらい稼いでいるのかを知りたいでのす。

そこをうまくはぐらかし、なおかつ下ネタに持っていく一言です。

「仕事?リーマン。リーチしちゃうぞ、そのオマ〇コ!」

3.休みの日の過ごし方

「ポテチ食いながらAV鑑賞」と正直に答えても、充分下ネタですが、ここはひねり技を効かせましょう。「買い物かな?ウインドウショッピング。いい時間に行くと、真っ裸のマネキンが見れるんだよね~」

4.性格

「どんな性格ですか?」と聞かれても困りますよね。人間はいろんな面を持った生き物です。その人類の尊さを教え込むためにも、こう答えてあげましょう。

「頭はまじめで、口は優しいほうかな? 右手はちょっとヤンチャ。あっちはもっとヤンチャ。あ、でも絶対にキレたりしないよ。キレてるのはコウモン様だけ」

5.好きな食べ物

好きな食べ物

売り出し中のアイドルじゃないんだから、「好きな食べ物」聞いてどうする?と思うでしょうが、これも話のネタに困ってのことです。気持ちよく答えてあげましょう。

先に女性に「わたしは、意外とお肉が好きなんです。焼肉は週2でも大丈夫です!」などと答えさせ、そこで「ボクはそのお肉を食べた女子を食べるのが好き。週2でも全然ダイジョウブ!」とかぶせてみましょう。

6.季節や気候の話

「最近寒くなりましたよね?」……年寄かっ!とブッタ斬ってはいけません。

「ホント、寒くなりましたよね。さすがに部屋の中でも裸族はこたえます」と、さりげなく今すでに裸体でスタンバっていることを伝えましょう。

7.何か楽しいことあった?

通常、この会話の行く末は「ないですね~何かないですかね?」とお互いにモジモジしあいながら、「じゃぁ、今度会います?」となります。

しかし、このパターンでは、「つまらないから会う」という消極的思考になってしまいます。

ここは堂々と下ネタをブチかまし、「この世に楽しくないことなんてない」というユートピアにいざないましょう。

「楽しいこと?あるよ。今朝ピンコ立ちしてた。布団が浮き上がってたもん!」

8.実家?独り暮らし?

このネタフリは、下ネタフラグが立っているようなものです。

これを聞いてくる女性は「します?」と聞いているようなものです。

さらに相手の先回りをしてこう答えてみましょう。

「実家なんだけど自分はラブホ派だから全然大丈夫」「君はラッキーだよ!一人暮らしだからいつでもOK!何発でもOK!」

9.兄弟はいる?

「これを聞いてどうするつもりなのか?」「妹がいるというと、それだけで変態と思われやしないか……」と、心配になってきますが、大丈夫です。

そんなことを思う女性はいません。せいぜい「長男は優しいタイプ」「末っ子は甘えたがり」くらいの性格傾向をつかむだけです。

「一人っ子なんだよ。オヤジのムスコがダメでね。いやいや、親父の息子のムスコはギンギンだけどね」がベストアンサーです。

10.テレビや映画の話題

テレビや映画の話題<

あたりさわりのない話題の定番ですが、テレビや映画をあまり観ない人にとっては困ったことになります。

「あ、ボクあんまりテレビ観ないんで……。というか、テレビないんで……」こんな風に返されては、女性は好意どころか哀れみを感じてしまいます。

しかし!ここでひるんではいけません。強引に下ネタに切り替えましょう。

「へぇ、それ面白いんだ。濡れ場はある?ポロリはある?」

11.好きなスポーツ

野球、サッカー、ラグビー、相撲……。すべてのスポーツは身体と身体、そして心と心のぶつかり合いです。

身体と身体のぶつかり合い……心と心のぶつかり合い……。何かを連想しませんか?

そう、全人類でもっとも愛好者の多いスポーツはSEXです!

堂々と答えましょう!

「好きなスポーツ? そりゃSEXでしょ。もうプロ級だよ」

さて、ここまでにご紹介した「普通の会話を下ネタに切り替える力技」は、本当に使えるものか分かりません。

勇気を出してやってみようと思う方は、くれぐれも自己責任でお願いいたします。以上です。

会ってみたら見た目が全然違っていた問題

04 デートのコツ

会ってみたら見た目が全然違っていた問題

プロフィールの写真や電話の声はたしかに若くてカワイイ女子だったのに、会ってみると

「なんじゃ、こりゃぁぁぁぁ!」となったことはありませんか?

  • 「会ってみたら、プロフの写真の2倍はあろうかという巨漢だった」
  • 「美魔女ではなく、ただのBBAだった」
  • 「石原さとみ似と聞いていたのに、石破守似だった」

このように繰り返される悲劇に、我々はどう対処すればいいのでしょうか。

「会ってみたら見た目が全然違っていた問題」これは難題ですぞ。

1.「会ってみたら全然違っていた問題」とは

「見た目は悪いけど、食べてみたら美味しかったよね」「デザインはイマイチだけど、すごく使いやすいよね」など、「思ったよりも良かった」と思うことはありませんか?

これを評価の「上方修正」とするならば、出会い系における「会ってみたら全然違っていた問題」とは、「大幅な下方修正」であり、想像をはるかに下回る存在が、眼前に現れる状況を指します。

稀に、一瞬、上なのか下なのか判断がつかない横方向に外れている状況も生じますが、それらも数分のうちに「下」であることに気がつきます。

つまり、「会ってみたら全然違っていた問題」とは、想像に対する現実の「大幅な下方修正」です。

2.「会ってみたら全然違っていた問題」はなぜ起こるのか?

ではこのような悲しい問題はなぜ起こるのでしょうか?

いくつかの要因を考えてみましょう。

女性のセルフイメージによる影響

女性のセルフイメージによる影響

SNSの自撮り写真はやたらカワイイのに、TVやイベントで見るとそうでもない。そんな女性アイドルは山ほどいます。

彼女たちは人に見られる立場として、「よりカワイイ写真をアップしたいな」と思っていますが、それだけではありません。

ただ、自分が気に入っている自分が「ベストな自分」と思っているのです。

何気に撮られた素の表情よりも、カメラを見上げ「変な口」をしているほうが「カワイイ自分」と思っています。

こうしたセルフイメージのゆがみは、アイドルだけでなく一般の女性にも多くみられます。

特に自撮りが当たり前となった若い世代では、ほぼ全員の「セルフイメージ」がゆがんでいます。

期待値を上げてしまうメカニズム

男性は、女性のプロフでカワイイ写真を見て「あ、何か石原さとみっぽいな」と思ってしまうと、頭のなかでどんどんと「石原さとみ像」が膨らんでいきます。

メールの文章や電話の声がカワイかったりすると、ますます「実物もカワイイに違いない!」「俺だけの石原さとみだ!」と、勝手に期待値を上げてしまいます。

しかしこれは仕方がないことです。何かを期待して待っている状態では、期待値が自然に上がることはあっても、自然に下がることはないからです。

とにかく会うための手段

こういうことが女性と男性双方にある不可抗力とする一方、分かっていて虚像でおびき寄せる女性もいます。

つまり、「全然ちゃうやないかーい!」を織り込んでいる女性です。

このような方法を取る女性は、外見にコンプレックスはあっても、それを上回る内面の魅力があると自負しています。

すごく人柄がいいとか、すごく床上手とか、そういう秘めた魅力があるのに、プロフの写真に実像を載せると、会うチャンスをつかめないと考え、苦肉の策としてこの方法をとっています。

陥れられている

さらに厄介な存在は、ガッカリする男性を見ることに快感を覚える女性や、離れたところでそれを見て楽しむ愉快犯たちの存在です。

2.「会ってみたら全然違っていた問題」の対処法<準備編>

こうした要因によって「会ってみたら全然違っていた問題」が起こっているのですが、この問題への対処には、会う前からの準備が重要となります。

会う前に女性像を正しく「矯正」しておく

女性が提示している自己像は、たいがい盛られています。さまざまな技法によって、少なくとも30パーセント、多い場合は200パーセントほど、かわいく修正されています。

このことをふまえて、思い描く女性像は30~200パーセントほど、あらかじめ「下方修正」しておきましょう。具体的には、画像を「横に30~200パーセント引き延ばす」「シワやシミを30~200パーセント増やす」「目を30~200パーセント小さくする」です。

自己嫌悪対策を取っておく

普通の精神を持った人であれば、「会ってみたら全然違っていた問題」に遭遇した夜、「期待した自分がバカだった……」と激しい自己嫌悪に陥ります。

ひどい場合は、女性や出会い系サイト、社会全体に対する希望が持てなくなり、廃人と化します。

そうならないためにも、あらかじめ対策を取っておきましょう。

「自分が悪いんじゃない」「仕方のないことなんだ」「よくあることなんだ」「よくやったよ、俺!」と、部屋の目につくところに貼っておきましょう。

3.「会ってみたら全然違っていた問題」の正しいリアクション法5選

準備が整ったところ出動です!

目的地に向かうまでに、不用意に期待が膨らまないよう「会ってみたら全然違う想像」に全神経を注ぎましょう。

そして、案の定「全然ちゃうやないかーい!」が現れたときには、次のようなリアクションを取りましょう。

機能停止に陥る

機能停止に陥る

これは、不器用なあなたにもおすすめです。

とにかく「無」になることです。相手が話しかけても「無」です。「無視」ではありません。

一点を見つめ、魂を抜かれたようにボーゼンとなりましょう。

こうすると、ほとんどの女性は諦めて、もしくは気味悪がって去っていきます。

どこかに潜んでいる愉快犯たちにも、それなりのインパクトを与えることができます。

激怒する

ブチ切れても良し、冷静に切れても良し。あなたの最高の怒りパターンで挑みましょう。

しかし、実は怒り慣れていない人が多く、最後まで怒りきることができません。

そんなあなたには、「は?マジ?写真とまったく違うんですけど。ムリ」

これを思いっきり冷静に言い放つことをお勧めします。

そして女性が泣き出す前に、さっさとその場を離れましょう。

真実を受け入れない

相手が席に着くや否や、「かーらーの-?」と言い、次に来る人を待つ素振りをします。

相手が何を話そうとも「いやいやいや、面白いけど、そろそろホンモノに会わせてよ~」

「あ、俺今日〇〇ちゃんとの待ち合わせ中だから。あ、君、同姓同名なんだね」など、とことん真実を受け入れない姿勢を貫きましょう。

相手は間違いなくキレて去っていきます。

どこかに潜んでいる愉快犯も度肝を抜かれて、スタンディングオベーションを始めるでしょう。

妥協する

「あー……」という残念感をチョイ出し、その後はとにかく「SEXだけはしよう!」という使命感のもと、通常対応しましょう。もしかすると相手は外見はアレだけど、「奇跡の床上手」かもしれません。

しかし、「イヤ、どう考えてもムリ、ムリ、俺にはできない!」と心と息子が拒否をすれば、それまでです。

「このたび、当社といたしましても最善の努力を重ねましたが、御社の提案に同意することは難しいと判断いたしました。

まことに残念ではございますが、ご期待に添いかねる結果となりました。

深くお詫びするとともに、今後ますますのご活躍をお祈りいたします。」

と、静かに述べ退席しましょう。

あえて喜ぶ

「えーっ!想像と全然違ってた。でも新鮮!斬新!こういうのアリなんだぁ!」

と、とにかく意味不明なまでに喜びましょう。

「26歳だよね? 見えないね」「熟女というより、うーん、何だろう。新しいよね~」

と、複雑な思いのたけを、歓喜の言葉に変えましょう。

しかし、「ウソ」は言ってはいけません。「写真と同じでカワイイね」とか「若いですね~」などと口にしてしまうと、問題の本質を見逃してしまい、あなたの負けとなります。

「会ってみたら全然違っていた問題」は、今日もどこかで起こっています。

正しく対処し、これぐれも自己嫌悪にだけは陥らないようにしましょう。

あなたが悪いわけではありません。

出会い系サイトで知り合った女性に「イケるタイミング」の見極め方

03 メールのコツ

出会い系サイトで知り合った女性に「イケるタイミング」の見極め方出会い系サイトで知り合った女性と、イイ感じで連絡をとりあっているけど、なかなかその先に進めない人っていますよね。

「勇気がない」「失敗するのが怖い」などの理由もありますが、なかには「いや、今はまだその時期ではない」とタイミングを見計らっている人もいるようです。
しかし、少し慎重になりすぎていませんか? そのタイミングっていつですか?

あと一歩を踏み出す「イケるタイミングの見極め方」をご紹介します。(注!『イク』タイミングではありません)。

1.時間が経つだけで、こんな変化が起こってしまう

出会い系サイトで知り合った女性とSEXまで進みたいけど、「まだ早いんじゃないか……」 「機が熟していないんじゃないか……」と、ただ時間だけを費やしていませんか?

実はそう思って行動を起こさないでいるだけで、成功率は下がってしまうという傾向をご存知ですか?

時間が経つだけで、こんな変化が起こってしまうのです

気持ちが醒めてしまう

お店やネットで見た商品が気に入り、欲しくなることってありますよね。

すぐにでも買いに行きたいけど、時間がなかったり、お金がなかったりして、しばらく買わずにいると、不思議なことに「あれ?そんなに欲しくないかも……」と気持ちが変わってしまうことはないですか?

「欲しいときこそ買いどきです!」と、煽られるのはイヤですが、この言葉は見事に真意をついています。

人の心は時間が経つと、いい気持ちも悪い気持ちも「醒めてしまう」特性があるのです。

価値が下がってしまう

時間が経つことで変化が起こるのは、人の気持ちだけではありません。

なかなか借り手がつかない賃貸物件や応募のない求人案件のように、長くそのままでいると、市場での価値は下がってしまいます。「売れ残り」とみなされてしまうのです。

「残り物に福がある」と言いますが、鵜の目鷹の目で吟味しあう出会い系サイトにおいては、そのような状況は稀です。奇跡です。

歳をとってしまう

そしてもう一つ、これは誰しもが避けることができない変化、老化です。

「年齢より若く見える」「歳をとっても渋みがある」など、老化をもろともしない考えもありますが、そう言えるためには若さを維持したり、渋い魅力を出すための努力や仕掛けが必要です。

こうした負の影響が大きい「時間」に対しては、なんらかの行動を起こすことで対処しなければなりません。

「でも焦って失敗したらどうするんだよ」と考えてしまうあなたは、ぜひ「行動することのリスク」と「行動を起こさないリスク」を比較して考えてみましょう。

2.行動することのリスク

出会い系サイトでのメールのやり取りでイイ感じになっている女性に対し、「一歩先に進みたい。ちょっと心配だけどやってみよう!」と行動を起こした場合、どのようなリスクがあるのでしょうか。

相手の実像にガッカリしてしまうかもしれない

出会い系サイトで知り合った女性に「イケるタイミング」の見極め方メールの感じはいいし、写真も可愛いんだけど、「もしかしてサクラ?」「もしかすると実物はブサイクかも……」と思うことがありますね。

行動を起こして実際に会ってしまうことで、その心配が現実のものとなるリスクがあります。

はっきり断られてしまうかもしれない

勇気を出して「会いたい」と言ったり、会ったときにSEXを求めたりしたばっかりに、「そんな人とは思わなかった! もう会いたくない!」と、はっきり断られてしまうかもしれません。

SEXでガッカリさせてしまうかもしれない

サクラでもネカマでもブスでもない女性と会い、念願かなってSEXまでこぎつけたのに、息子の規模やテクニックに問題があり、ガッカリされてしまうかもしれません。

このように、行動を起こすことも「ノーリスク」ではありません。

しかし、行動を起こさないほうがリスクは大きくなるのです。

3.行動を起こさないリスク

いつまでもSEXできない

行動を起こさない限り、直接会うこともなければ、もちろんその先のSEXもありません。

いつまでもSEXできない状態が続くばかりです。

自分に自信が持てないまま、次の相手にも踏み込めない

「上手く女性を誘えない」「会話にもSEXにも自信がない」こうした自信のなさから行動を起こせないのですが、行動を起こさない限り自信がつくことはありません。

時間が経ち、進展しない相手に見限られた後、気持ちを切り替えて次の相手に行こうと思っても、また同じように先に進むことができません。

失敗や挫折が怖くて行動できない気持ちは分かりますが、失敗や挫折をしなければ自分や現状を変えることはできません。

ダラダラと時間と費用だけを費やしてしまう。

行動を起こさなければ何も変わりません。気持ちが醒めていくだけの時間が流れ、出会い系サイト内での価値が低下し、そしてサイトの登録料がかさむだけです。

慎重に考えてしまう人にとって、行動を起こすことは簡単なことではありません。

しかし、行動してみなければ分からないこともたくさんあり、思慮深い人であれば、行動によって得られた結果を確実に有効活用することができます。

ちょっとでも「イケるかも!」と思ったら、そのときこそ「イケるタイミング」なのです。

ページの先頭へ